南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
natumaturi2016.jpg

「南三陸夢メッセージ花火2016」への協賛をいただいた皆様、ありがとうございました。

おかげさまで、今年も昨年と同じくらいの花火を用意できることになったと聞いております。

先日7/30に「志津川湾夏まつり福興市」が無事お天気に恵まれて終了し、明日8/7(日)は歌津復興夏まつりが開催予定です。

会場となる伊里前福幸商店街(いさとまえふっこうしょうてんがい)は現在本設の商店街の嵩上げ工事のため、海に面した場所に移転しております。
昨年までより海に近い場所で見る花火は格別かと思いますので、ぜひお出かけください。

お祭りには今年もBIGINの比嘉栄昇さんが来てくださいます。
野々田万照さんの演奏も素晴らしいので、この機会を逃さず聴いてくださいね。

■歌津復興夏まつり(2016)
平成28年8月7日(日) 10:00~21:00
会場 伊里前福幸商店街特設会場
〒986-0700 宮城県本吉郡南三陸町歌津伊里前29−1

☆南三陸町観光協会HP
歌津復興夏まつり2016

出演者、タイムスケジュールなど

歌津復興夏まつり公式ウェブサイト
会場地図・シャトルバスなどについてはこちら

今はみなさまからの協賛をいただき、ボランティアのみなさまにもお手伝いしていただいておりますが、個人的にはいずれ町の中だけで完結し、皆様へのお礼としてどこかの地域のお祭りの協賛ができるようになるといいなと思っております。
それまでは、またみなさまのお力添えをいただくかもしれません。
何卒よろしくお願いいたします。


「志津川湾夏まつり福興市」関係者のみなさま、出演者・ボランティアみなさま、お疲れ様でした。
「歌津復興夏まつり」関係者、ボランティアのみなさま、出演者のみなさま、熱中症などに気をつけて、イベントを盛り上げてください。


スポンサーサイト

PageTop
前のページからの続きです。

観光協会のお店、ウタちゃんショップ。
観光協会のグッズの他、町内からの出品でいろいろなグッズが並んでいます。

IMG_8998.jpg

こちらは南三陸町を応援してくださっている方から贈呈されました。
このデザインのステッカーも販売されていました。
IMG_8999.jpg

BRTの模型。
IMG_9002.jpg

いつの間にかウタツギョリュウの化石が!?
(レプリカだそうです。)

IMG_9001.jpg

商店街に魚竜館が併設されればいいのになぁ・・・

伊里前福幸(ふっこう)商店街にも顔ハメがあります。
こちらは沖縄まで流されて戻ってきたポスト君のイラストです。
IMG_9091.jpg

つづいてマルエーさん。
店頭・店内の写真を忘れましたが、新商品の写真を。

オリジナルの南三陸ウインドブレーカー、ポロシャツ、がんばっぺ南三陸Tシャツ、歌津魚竜Tシャツ、南三陸の名物をモチーフにしたタオルなど、お土産向けの商品も人気です。
衣料品店ですが、パティスリー・くりこの絆ロールも販売しています。

IMG_8985.jpg

IMG_8989.jpg

IMG_9104.jpg

桐谷美鈴さんが来たそうです。

CmpMhy3UkAAkYzF.jpg

静岡県の方が描いてくださった震災前の歌津の絵も、絵ハガキになって販売されています。
売り上げはすべて伊里前の復興支援にあてられます。

IMG_9093_2.jpg


このハガキと、蜘蛛仙人さんのこの本はマルエーだけでの販売です。
(蜘蛛仙人さんの本はQRさんのホームページでもお申し込み可能です。
「蜘瀧仙人──僕が歌津にいた理由」

spider_cover-281x400.png

「ふるさと歌津の草花」も、ウタちゃんショップとマルエーで販売しています。
この本、昭和62年に出てるんですね。
山野草や山歩きが好きな方におすすめです。

CnJbjdCVMAAilj5.jpg

「おのくんだ!」と思ったらマサル君だそうです。確かにちょっと違う・・・
IMG_8984.jpg

お隣は、ナカノ電気商会さん。
店内は広々としています。

IMG_9036.jpg

IMG_9037.jpg

IMG_9038.jpg

IMG_9039.jpg

そして、B.J ヤマウチ(ヤマウチパーマ)さん。
新しい自宅と店舗が建ったら移転されるそうです。さみしい・・・・

トリートメントをいただいて使ってますが、おすすめですよ。

IMG_8978.jpg

IMG_8977.jpg

IMG_8976.jpg

IMG_9047.jpg

植物好きの方が多いので、お花がいっぱいです。

IMG_9044.jpg

IMG_9045.jpg

IMG_9003.jpg

IMG_9046.jpg

移動郵便局・ポスクルが来てくださっています。
悠々とカモメが。

IMG_9068.jpg

IMG_9069.jpg

そして、寄贈されたお地蔵さんも一緒にお引越ししてきました。
伊里前地区で亡くなられた方の人数+1体をいただき、商店街のみなさん、商店街に来られた方々が手を合わせています。
帽子を編んでくださった方がいたり、鐘やお線香立てが用意されたりとバージョンアップし、常にお菓子やお花が供えられています。

IMG_9061.jpg

IMG_9062.jpg

商店街裏手から伊里前小学校、歌津駅が見えます。

震災前はこの道路に沿って商店街がありました。
もはやこの横断歩道(光パーマと高清さんがあったところ)がないと実家がどのあたりだったか分かりにくくなっています。

IMG_9085.jpg

IMG_9082.jpg

IMG_9077.jpg

IMG_9076.jpg

三嶋神社はすぐそばです。
IMG_9073.jpg

カットクラブチバさんは枡沢に移転されました。
商店街の各店舗、カットクラブチバさんの連絡先は観光協会のページでどうぞ。

南三陸町観光協会HP
伊里前福幸商店街


本設の商店街に移転後は飲食店も入る予定だそうです。
それまではこの海の眺めを楽しみにいらしてください。

IMG_9059.jpg


PageTop
IMG_9088.jpg

小学校の登校坂のそば、旧公民館のあたりにあった伊里前福幸(ふっこう)商店街は、嵩上げのため三嶋神社のすぐ下で移転営業中です。
海に面した場所を嵩上げしてあり、海風が心地よいです。

所在地は
宮城県本吉郡南三陸町歌津字伊里前29-1
となります。

嵩上げが終われば、元の仮設商店街の場所、伊里前96番地に戻り、本設の商店街としてオープンします。

IMG_9034.jpg

IMG_9056.jpg



IMG_9057.jpg

IMG_9058.jpg


IMG_9064.jpg

IMG_9065.jpg

IMG_9066.jpg

では、移転中の商店街のお店を紹介します。

まずはマルアラ 及川商店さん。
外にきれいな木のテーブルとイスがあり、うに丼やソフトクリームが食べられます。

各地の催事にも出展されていて、タコわさびやホタテわさびで有名です。
(立派な箱詰めもあるので、贈答品にもおすすめですよ。)

IMG_9029.jpg

IMG_9030.jpg

IMG_9031.jpg

IMG_9070.jpg

最近の個人的お気に入りはめかぶ茶です。
お湯を注いで1~2分待つだけ。

IMG_9033.jpg

CnENIRSVUAAvrdT.jpg

大衆ストアさん。
いつも店頭においしそうな果物が並んでいます。
野菜や調味料など地元向けの方の食材だけでなく、お土産になるお菓子も扱っています。
ホンコン焼きそばや気仙沼パンなど、地域限定ものもゲットして行ってください。
野菜の種、お仏壇やお墓参り用のお花もあります。

IMG_9054.jpg

IMG_9055.jpg

IMG_9053.jpg

IMG_9028.jpg

まきの衣料さん&アングラーズショップ大隆丸さん。
店内には衣料品や雑貨だけでなく、釣り道具もたくさん。
釣り船も出されています。

ちょうどお世話になっている方々が東京から来て釣りを楽しんでいたようで、大きなヒラマサやねうを分けていただきました。
南三陸での釣りを楽しみたい方はぜひ。

IMG_8964.jpg

IMG_8963.jpg

IMG_8962.jpg

アスリートヤマウチさん。
「歌津」という文字が入ったモンベルのTシャツも販売されています。

IMG_9025.jpg

IMG_9026.jpg

IMG_9027.jpg

佐藤酒店さん。
昼間は酒屋さん、夜は居酒屋さんになります。
立派なカウンター席ができていました。

オリジナル商品「うだづもっこ」(焼酎)「南三陸歌津」(歌津)も販売中。

昼間でも缶ビールを買って外のテーブルとイスで飲めます。ノンアルコールビールもありますので。
海沿いを歩いたり、釣りをした後に缶ビールを買って、海風に吹かれながら飲むと幸せになれます。

IMG_8965.jpg

IMG_8967.jpg

IMG_8968.jpg

IMG_8970.jpg

IMG_9035.jpg

長くなってきたのでウタちゃんショップ、マルエー、ナカノ電気さん、ヤマウチパーマさん、周辺の写真は次のページに分けます。


PageTop
伊里前地区にも8.7mの防潮堤が建設予定のため、ウタちゃん橋も、ウタちゃんが描かれた絵もなくなってしまうということで、最後かもしれないと思い行ってきました。

以前は太鼓橋といっていたかと思います。
歌津大橋が壊れたのに、この橋が残ったのですから・・・よくぞ残ってくれたと思ったものです。

IMG_8714.jpg

ウタちゃん橋から伊里前上方面。志津川方面、田束山方面、上流側といったほうが分かりやすいでしょうか。
習い事や塾に行くのにこの川沿いを通りました。

IMG_8715.jpg

こちらは反対側の伊里前下方面。海側、三嶋神社側、水門があったほうです。
こちら方面は子どもの頃の散歩コースで、別家(べっか・分家)、もありました。

震災後も残ったウタちゃんの絵。
このウタちゃんの絵を残したいねという声もあるそうです。

IMG_8716.jpg

以前はザワと呼ばれるしろうお漁の石組みが、ウタちゃん橋よりも海側からありました。
南三陸町南三陸町バーチャルミュージアム
先ほどの反対方向の写真もあわせて見ていただくと分かるのですが、今はウタちゃん橋よりもだいぶ上流に組まれています。

ザワの位置を抜きにしても、以前にはここまで来ていなかった海藻や貝類、小さな波などから、海水が以前より上流に来ているのが目に見えて分かります。

すでに盛り土がされています。

IMG_8718.jpg

ウタちゃん橋を渡って、久しぶりに防波堤に行ってみることにしました。
あのあたりも新しくできる防潮堤の外になるはず。
(すっかりどこが第一、第二、第三防波堤だか記憶があやふやです;)

水門を渡って行っていたこのエリアに、ウタちゃん橋を渡っていくこと自体が不思議な感じでした。
盛り土がされていたエリアも通ることができなくなりましたから、だいぶ遠回りになります。

よく自転車で通ったこの道路。
IMG_8720.jpg

普通の靴で波の来るギリギリまで行ったり来たり、滑りそうになりながら遊んでいたこのあたり。
なにやら黒いのが敷かれてありましたが、滑り止めでしょうか。
向こうに移転中の伊里前福幸商店街、伊里前小学校が見えます。

IMG_8719.jpg

IMG_8721.jpg

このあたりでは釣りをしてました。

IMG_8722.jpg

角万さんのトラック発見!

IMG_8723.jpg

第何防波堤でしたか、ここ、頑張れば登れたんですが、倍ぐらいの高さになってます。
(震災前からかどうかは不明ですが、私が最後に来た時はこうじゃなかった・・・)
この横の継ぎ目みたいなのが元の高さでしょうか。

テトラポットも昔の1.5倍か2倍の大きさになっているような・・・・

IMG_8725.jpg

IMG_8727.jpg

以前はよいしょっと上って、テトラポットの上を飛び跳ねて移動していたんですが、高さが倍ぐらいになっているので怖くて無理です。
テトラポットの下の波の音が遠い・・・・

IMG_8728.jpg

IMG_8729.jpg

IMG_8730.jpg

釣りに来ている人も2、3組いました。
アオイソメを手袋して触っていたので、町内の人ではないのかなー、どこかから釣りに来ている人もいるのかなーと思ってみたり。

IMG_8731.jpg

海風が心地よかったのですが、なにぶん暑い日にそれなりの距離を歩いたのですっかりのどが渇きました。
伊里前商店街に戻って、佐藤酒店さんでノンアルコールビールを買って乾杯!
プリン体ゼロだからマルアラさんでウニ丼食べても安心ですね。
海を見ながら、風に吹かれながら(ノンアルコールでも)ビールが飲めるなんて最高です。

最初はウタちゃん橋も見納めかーさみしいなーと思っていたのにすっかり忘れて堪能しました。

最後に、歌津魚竜のイラストのマンホールの写真(彩色なしバージョン)を載せておきます。

IMG_8713.jpg

PageTop
南三陸歌津伊里前の三嶋神社にも久しぶりにお参りしてきました。
たぶん震災の翌年のお祭り以来かと思います。
(お祭りの写真、スパイダーさんのしか載せてなかったですね・・・スミマセン。)

子どもの頃から何度も登っているので私は平気でしたが、運動不足の方にはちょっとキツイ石段のようです。
この写真だと分かりづらいですが。100数段あります。

IMG_8983.jpg

登ると社殿があります。
社殿に「三島神社」と書いてあり、私も以前は三島神社かと思っていたのですが、お札にも神社庁のページにも三嶋神社となっています。

IMG_8706.jpg

IMG_8707.jpg

写真を撮ってこなかったのですが、三嶋神社には釣鐘があります。
(歌津を出るまで、神社には鐘があるものだと思っていました。)
西光寺には鐘がないので、伊里前では除夜の鐘といえば三嶋神社です。
大晦日以外にも時々三嶋神社の鐘が聞こえてきて、あぁ誰か登ったんだなと思ったものでした。

社殿の、向かって右側に大きな杉の木があります。
この木は津波を何回見てきたのでしょうか。

IMG_8701.jpg

高いところにある分、眺めは最高です。
石段からは伊里前の町並みが、海側からは伊里前湾が見えます。

IMG_8702.jpg

写真の向かって正面、海の向こうの高い木の幹が見えるあたりが実家の山で、氏神様を祀っています。
江戸時代まで先祖はここに住んでいて、その後伊里前に移り住んだそうです。
伊里前の町割りは元禄時代といわれていますから、その頃でしょうか。
もっと手前まで木がありましたが、津波で潮焼けした木を伐採して今この状態です。
(津波の後、魚網が絡まったりしていたのをボランティアさんが暑い中片付けてくださったり、お世話になりました。)

そしてこの写真の下が歌津大橋、国道45号線でした。

頑張って登ってこの風景を見てください。

社殿に向かって左手側に夫婦杉があります。

IMG_8704_20160710001455077.jpg

こちらもかなりの高さです。

IMG_8705.jpg

お帰りは、石段の両脇の草花を愛でていってください。
6月後半に入った頃、この日はまだあじさいもつぼみでした。

IMG_8710.jpg

IMG_8709.jpg

IMG_8708.jpg

以前伊里前上にあった社務所は津波の被害を受けましたが、高台に立派な社務所ができていました。
流されてしまったおみこしの代わりに、静岡県裾野市石脇地区の三嶋神社からお神輿を寄贈していただきました。
以前は伊里前地区の子どもだけの参加でしたが、2012年のお祭りでは他の地区の子どもたちも参加して賑やかでした。
お囃子もおみこしの担ぎ手も以前は長男限定(もしくは跡取り)でしたが、これからはそうもいかなくなっていくかもしれません。

三嶋神社は震災前から変わらないままのように思えますが、そんなふうに状況は変わっていて、町もまた変わっています。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。