南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
最近ではコンビ二のサラダやおそばにも登場するメカブ。
ヘルシーなネバネバ食材として認知度が上がりつつありますが、まだ正体をご存知ない方もいらっしゃるかと思います。

まずは「日本わかめ協会」さんのホームページ の「わかめって何?」というページで、メカブとはなんぞや、というのがお分かりいただけます。
(わかめの産地、成分、各部名称、季節のレシピなどもあっておすすめです。)

☆「わかめって何?」(日本わかめ協会HP)

郷里では「ワカメの根」だと言っておりましたが、wikiには「海草なので根はない」「根元部分とも表現される」などとあって、表現が難しいところです。

ちょっと分かりにくい写真なのですが、もとは↓こんなのです。

mekabu_1.jpg

もとは茶色なんですよ。

スーパーで茶色い物体を見かけてもめかぶだと気づきにくいかもしれないですね。

↓この断面写真は分かりやすいかと。

mekabu_2.jpg

カットして沸騰したお湯の中に入れると、瞬時にきれいな緑色になります。

mekabu_3.jpg

mekabu_4.jpg

火が通って緑色になると、一気にネバネバが・・・

包丁でたたいて細かくします。
フードプロセッサーを使えば早いのですが、「やっぱり包丁でたたいたほうがおいしい」という方も多いです。

mekabu_5.jpg

mekabu_6.jpg

しょうゆ、しょうゆ+酢などをかけてそのまま食べられます。

だいたい翌日には食べきったほうが良いですかね。

南三陸町にいた時はよくごはんの上に乗せて、お味噌汁をかけて食べてました。
納豆に混ぜてもおいしいですよ。
山芋とのコラボもおすすめです。

生から茹でて刻んだめかぶは、コンビニのサラダやスーパーにちょこんと乗ってるのとか、スーパーで小さなパックに入って売ってるのより数段おいしいと思います。
いっぱい食べられます。

お湯に入れるとすぐ緑色になるので、ゆで時間はほぼゼロなので、そんなに手間ではないかと。

健康に良いだけでなくおいしいので、手に入る機会があったらぜひ食べてください(^○^)。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。