南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
dekimasuzextuken

↑画像は私が勝手に作ったサンプルです。これを印刷しないようにしてください。

神戸の震災経験から生まれた、ボランティア用のゼッケンです。

ボランティアができることがすぐ分かるようにするためのもので、医療・介護は赤、英語や手話などは青などの色分けもあり、非常によく考えられた仕組みだと思います。

できますゼッケン

上記ホームページのこちらのページ(PDF)からダウンロードできます。
(パソコンでないと難しいです。)

※もちろん現地に行く前に印刷して持って行ってください。
印刷ができない地域もあります。


(ニュース記事)
「できますゼッケン」考案 ボランティアの得意分野、背中に明示(産経新聞 3/24)


※ニュース記事は一定期間を過ぎると消えてしまいますので、控えを下のほうにある「続きを読む」に保存しておきます。ケータイの方もこちらが見やすいと思います。
(いつまで取っておくかは未定です。




「できますゼッケン」考案 ボランティアの得意分野、背中に明示(産経新聞 3/24)


【東日本大震災】

 東日本大震災の被災地支援のため、神戸市と博報堂は、避難所で活動するボランティアの名前や得意分野を周囲に知らせる「できますゼッケン」を考案、インターネット上のファイル配信を始めた。

 ゼッケンはA4判で、得意分野ごとに色分け。赤は「医療や介護」、青は手話や外国語など「ことば」、黄は大工や理美容など「専門技能」、緑は力仕事などの「生活支援」と分かりやすく区分した。

専用サイト(http://issueplusdesign.jp/dekimasu/)からゼッケンのデータをダウンロードしてカラー印刷。「できること」「名前」と記入して背中に粘着テープではりつけて使う。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ボランティア保険に加入

連休中に県外からボランティア活動をお考えの皆さんへのお願い。

「出発1日前までにボランティア保険(Aプラン・天災型)に加入してきてくださいね。多くの方がご自分の居住地で加入手続きをしておらず、現地で手続きすることになる。多い所で連日約400人。少ない所でも数十人の列を作る。他、各市町村の災害ボランティアセンターの財政や本来の業務にも支障が出ているという。」との事です。
(土時々風さんのブログより)
http://tutitokaze.blog.shinobi.jp/Category/21/
(新聞記事)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=39009
(社会福祉協議会)
http://www.shakyo.or.jp/

おばんです | URL | 2011-04-28(Thu)10:56 [編集]


Re: ボランティア保険に加入

おばんですさん情報ありがとうございます!
皆様ボランティア保険の加入、身分証明書の携帯などよろしくお願いします。

n_c | URL | 2011-05-03(Tue)13:40 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。