南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
南三陸町にいる同級生と通話ができました(やはり途中で電波が悪くなったりしましたが、ソフトバンクも通話ができてます)。

家が無事だった人で、発電機の電力で洗濯機を回したりできているとのこと。

同級生は大丈夫だった人が多いみたいとは言っていましたが、詳しいことが分かるのはまだこれからでしょう。

物資もそれなりに届いているそうですが、どうも物資にない物で欲しいものはある、でも贅沢はいえないと遠慮している、というのが本音のようです。


こちらの情報もラジオでわずかに聞くばかりで、東京も水とか、すごいたいへんなことになっていると思っているようです。
(親類も「無事だとは聞いていたけど、そっちがどうなっているか全然分からない」と言っていました。)


水は、乳幼児の基準値を一時越えただけ。
お一人様1本とかの制限もあったけど、もう普通に買える。
自分は乳幼児と妊婦・授乳中のママさんのために余分に買わない。

放射能の話も、CTスキャン1回分とか5分の1とかで騒いでる。

みんな騒ぎ過ぎ。
そのくせすぐ忘れる。

ちょっと前まで放射能が怖いとマスクをしていた人がたくさんいたのに、政府の発表や報道は信じられないと言いながら、今マスクをしているのは花粉症の人ぐらい。


買い占めは、そっちへ送れるようになったら送ってやろうとたくさん買い込んだ人も多いから。
会社の人が・友達が被災地の出身だからと、周りの人が水や食料を買い集めてくれたりまでしている。


と伝えました。

その他タバコが吸いたいという話(こちらのページ)に喫煙者のみなさんが共感していること。

徐々に荷物が送れるようになっていること。
志津川への営業所止めの件や本吉町へは個人宅へも可など)

被災地ではラジオを頼りにしているから、地区名や避難所の施設名は復唱してほしいとTV局・ラジオ局に要望を出していること。
(↑この件、みなさんもお力を貸してください。)

私がこうしてブログでいろいろやっているのは、私より頭のいい人や行動力のある人、ネットワークを持っている友人達が助けてくれているからだということ。

さらに故郷のために何かしたいと思っている人はもちろん、宮城出身の人じゃなくても宮城の人以上に協力してくれる人たちがたくさんいて、手伝ってもらっていること。

あとで知ったらびっくりするだろうけど、世界中からハンパない支援が来ていること。

アフガンもお金を出してくれたし(こちら)、バンコクのスラム街でも募金活動をしてくれて、1日働いて数百円が相場のところなのに、初日だけで90万も集まった(こちら)、という話もしたら、驚いて&喜んでいました。


物資だけでなく安心できる情報も欲しいのだと思います(電力をなんとか (ーΛー) お願いします)。
嗜好品もそろそろ欲しいし、これからは娯楽も必要になっていくと思います。
(遠慮はいらないぜ!)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。