南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
(お食事中の方は後でご覧ください。)




子供の頃、風邪を引いて何度も吐いて苦しんだことがありました。

そうなると食べるのが嫌になってきます。

大叔父が「吐いても負けずにまた食べろ。そのうち吐かなくなる」と言いました。

鎌田先生(先代)だったか阿部小児科の先生だったか、それとも公立病院の先生だったか?

「いいこと言うね」

と言っていました。

点滴を打つという方法がありながら、病気回復のためには経口摂取だと私に教えてくれて・・・???

ちなみに大叔父の奥さんは、婦長さんまで勤めた看護婦さんです。


大叔父からは百人一首と、日本の歴史をたくさん教わりました。

その影響で私は文学部に進み、こんな神話に出会います。


妻のイザナミを亡くしたイザナギは、黄泉の国(よみのくに・あの世)に妻を迎えに行きます。

イザナミに会うことはできましたが、もう黄泉の国のものを食べてしまったので戻れないのだと言います。

嘆き悲しむイザナギに、「では黄泉の国の神に相談してみます。決してこちらをのぞかないでくださいね」と言い、イザナギを待たせます。

お約束の展開で、イザナギはのぞいてしまいました。

そこには腐乱したイザナミの姿が・・・・・

慌ててイザナギが逃げると、恐ろしい姿になったイザナミが、魔物と共に追いかけて来ます。

あの世との境目である黄泉平坂(ヨモツヒラサカ)までなんとか逃げ切り、巨大な岩でこちらに来られないように塞いでしまうと、イザナミは「これから私は、あなたの国(この世)の人間を1日1000人殺してやる!」と言ってきます。

イザナギはこう答えました。

「ならば私は、1日に1500の産屋を建てよう」


*追記*
ちなみにこの時、お互いに「愛する人よ」と呼びかけ合っています。
この後イザナギが黄泉の国の穢れをはらうために身を清めた時、左目をすすぐと天照大御神(アマテラスオオミカミ)、右目をすすぐと月読尊(ツクヨミノミコト)が、鼻をすすぐと素戔嗚尊(スサノオノミコト)が生まれました。


一昨日の地震で被災地の方、こちらで心配している人の中でも、心が折れかけている人もいるかもしれません。

でも、電気の復旧はけっこう早かったと思います。

少なくとも小さな余震はまたあるでしょう。

3歩進んで2歩下がっても、1歩進んでいるわけです。

1000を失っても1500を生み出す気持ちで、これからを乗り切っていきましょう。


この国には戦争や地震、津波から立て直した先人たちがたくさんいるんですから。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

倒れても、
打ちのめされても、
何度でも起きる。


東北人は根気と忍耐力を持ち合わせてますもんね。

愛 | URL | 2011-04-09(Sat)15:02 [編集]


気仙沼市危機管理課より

気仙沼市危機管理課より

bosai_kesennuma 気仙沼市危機管理課
生命保険協会さんからの情報です。 今回の災害で被災された方が、加入保険会社がわからず保険金の請求を行うことが困難な場合、センターが窓口となり調査して、生命保険会社から連絡をするという制度が開始されました。 お問い合わせ:0120-001731 月~金 9:00~17:00 
1時間前

bosai_kesennuma 気仙沼市危機管理課
先ほどの地震で、気仙沼市(笹ヶ陣)で震度4 まだ、余震が続くおそれがあります。 「重い物は下に置く」「家具が倒れて来ないようにとめておく」「落下物から頭と体を守る」 基本的なことですが、しっかりして身を守りましょうね。
1時間前

以上です。

小松千鶴子 | URL | 2011-04-09(Sat)20:34 [編集]


考えさせられました。

あるサイトより

http://anond.hatelabo.jp/20110407001402



頑張ろう、頑張ろうって言うけど、

家が流されたんだよ?



と、福島の兄に電話したら、言われました。



おまえ、ちゃんと分かってるの?

超つらいとき、「とりあえず帰りたい、もう帰りたい」っていう、

あの帰る家がね、全部流されたんだよ。

俺、もう、家ないの。

明日も頑張ろう!って決意するような場所がね、ないわけ。

今日も疲れた―!ってドア開けてホッとするような所がね、

全員、一瞬にして、心の準備もなく、いきなり11日から消えたわけ。

おまえ、家ないのに頑張れる?

服も漫画も、化粧道具も、アルバムも、大事にしてたもんも、全部いっきに無い。

よし、頑張ろう!って思える?

すげぇ言われてるんだけど、CMとかで、頑張れ頑張れとか。

ちょっと気を許すと、「一緒に頑張ろう!1人じゃない!」とか言うわけ。

いや、おまえら家あるじゃん?そのCM撮ったら家帰ってるじゃんって。

仕事もあるじゃんって。

おれ、船、なくなったんだぞって。

多分、漁師はもうできないと思ってる。

もう、なーーーんもない。

どう考えたら、今、頑張れるんだよ。

ちょっとでも頑張れる何かが、今、俺たちにあるのか?

「いや、今はこっちで頑張るから、おまえらは1年ハワイでゆっくりしてきな」

とか言われたい。

「おまえらが帰ってくるまでに片づけとくから。家も建てとくから」

とか言われたい。そしたら、俺だって頑張るよ。

毎晩、うなされるし、夜いつまでも眠れない。

流された人を何人も見た。

顔見知りも流された。

その頭にある映像を何回も思い出す。

そのたび、津波がこうくるって分かってたら、あの人を助けられたかも、とか。

時間が戻せたら、隣のおばあちゃんちに寄ってあげたかった、とか。

1人でも助けて英雄みたくなったら、まだやる気が起きたかな、とか。

俺、1人で逃げてきたわけ。

誰も助けなかった。おばちゃんとか、何人も追い抜いて逃げた。重そうなもの持ってる人とかもいたのに。

もう100万回くらい、100通りくらい後悔している。

4日目にやっと町に行っていいと言われて、

どっから手をつけていいかわからないどころか、

いっそもう何もしたくなくなるような町だった場所を見て、

ここを復興だなんて、微塵も思えない。今も。

蓋をしたい。見たくない。

町を見ると、死にたくなる。

自分の人生は、もう終わったなって思うよ。

こっからは、もう、どう頑張っても金持ちにもなれないだろうし、

家だって、もう、二度と持てる気がしない。

何も希望なんかないよ。

そんな俺たちがさ、避難所で、CMでアイドルや俳優を見てさ、

「一緒だよ、1人じゃない」とか言われるたびに、

ああ、あの世界は自分たちとは、もう全然違ってしまったんだと思う。

家がある人の言葉だなーと。安定してるなーと。

そんなCMとかして充実もしてんだろうなーと。

家が流されてなくてさ、帰る場所があって、仕事があって、

地に足が付いてる人が、すげぇ神妙な顔で、お洒落な服で、こっち見て何か言ってるな、と。

おまえに言われたくないと。ほんとに。何も言わないでほしい。

大丈夫なわけがない。

おまえらに大丈夫だよ、とか言われても、大丈夫なわけがない。

どう見たら、この状況が大丈夫になるのか、胸倉つかんで聞いてやりたい。

でも、怒る元気もない。やる気もない。

ボランティアや取材のやつらも来て、色々写真とか撮って、

「実際みると、テレビとかとは全然違いますね」とか言ってて、

数日たったら「元気出して頑張って!」とか言って、

自分たちの家に帰っていく。

正直、復興なんてクソ喰らえだと思うよ。



「何か、できることある?」

何を言っていいかわかんなくなって、兄に泣きながら聞いたら、

「正直、不幸になってくれたら嬉しい」

と言われた。

「俺たちを幸せになんてふざけたこと思わないで、

 俺たちの分、そっちもみんな不幸になってくれたらなー」

と言われた。

「俺たちを想って歌とか作られても今は不愉快だから、

 東京も全部流されて、それでも「頑張ろう」って言われたら、

 頑張るよ。その人の歌なら聴く。

 知らないやつに、馬鹿みたいに「頑張って」とか「大丈夫」とか言われると、

 今は正直、消えてほしくなるよ。

 募金は嬉しいよ。で、ボランティアじゃなくて、ビジネスで、仕事として、

 町を復興に来てくれた方が、こっちも気兼ねなく色々頼めて気が楽。

 正直、ボランティアに「ありがとう」とか言うのも苦痛。」

と。




兄と電話で話してから、テレビを見てたら、すごくモヤモヤしてしまって、増田に書きなぐりました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
呆然自失とした時から自分を取り戻しつつあるのでしょうね。今後の不安と被災に遭わなかった人との不公平感、誰にぶつけたらいいのかこの憤り、なにも慰めの言葉を持ちません。

小松千鶴子 | URL | 2011-04-09(Sat)20:51 [編集]


Re: タイトルなし

震災がなくても、仕事でも、人生そのものも、どうせ何度も倒れては起きないといけないんだと思ってます。

そんな人生いや?
私はそうじゃない人生送る権利が与えられてなかったみたい。

n_c | URL | 2011-04-09(Sat)23:25 [編集]


Re: 考えさせられました。

この時間なので頭のキレは良くないのですが、みなさんどっぷり暗くなられるかもしれないと思ったので、とりあえず思いつくことだけ。

現地を心配している私たちだけでなく、友達も親類もいない人でさえストレスで耐えられなくなってしまう人がいるくらいです。
被災地の人が抱えているストレスは並大抵のものではないと思います。

私が書いたことが被災地の方に「がんばれ」と言っているように感じられてしまったら別の形に書き換えるなり削除するなりしますが、「がんばれ」と言われるとツライという声は当初から聞いていたので、被災地の方、被災地の心配をして疲れてしまっている方には言わないできました。

被災地の方には「ものすごいたくさんの方が協力してくれているから、もう少しだけガマンして待ってて」と。

ボランティアに行って、自分が帰る家があることに申し訳なさを感じている人には「そうしてくれる人がいなかったらみんな助からないから」と。

食欲がなくても、あったかいお茶を飲むだけでも「むこうでは飲む水があるんだろうか。あったかいものなんて口にしているだろうか」と思ってしまう自分にも、こっちでできることをする人も必要だからと。

ご紹介いただいた文章を読んで、その気持ちを吐き出せただけでも、この人は幸せだとも思いました。
被災地には誰かにこういう気持ちを吐き出せないでいる人はたくさん、たくさんいると思います。
吐き出す身内も友達もいなくなった人もいるかもしれません。

「がんばれ」が嫌なら控えますが、頑張らないと乗り切れないのは事実。
(酷なようですけどそれは分かっていると思いますし、覚悟してもらわないといけないです。)

被災地の方が頑張ることができるまではこちらで頑張らないといけないのも事実。

ここまで大きい障害は別格ではありますが、生きていく上で何らかの障害を乗り越えないといけないのも事実。

ボランティアで行ってくださっている人だって私だって、このまま仕事の手を止めていたら自分の住むところがなくなります。
心を痛めすぎて仕事ができなくなったら、仕事を失う人もいるでしょう。
それでみんなが同じ状況になったとしたら、本当にこの方も救われるんでしょうか?

自分も食えないけど、みんな食えないんだからそのほうがいいと、今は思われているかもしれません。

でもこういう気持ちを吐き出してもらうだけでも、この人の役にたっていると思うんです。
吐き出して、少し気持ちが楽になっているかもしれません。

この人が同じ場所で復興を目指さず、他の土地で暮らしていくための手助けもいろいろ用意されると思います。

私は以前「100%じゃ足りない、なんで120%、130%が出せないんだ」というアツイ人のいる職場で働いていました。
営業の世界なら「頑張った」だけではダメで、結果(数字)がついてこないと「頑張り方が間違っている」といわれても仕方がないですし、私は「頑張って」と言われると「このまま頑張ってていいんだ」と思います。
「頑張っても無駄だよ」といわれるより100倍いいです。
腫れ物に触るように何も言われなかったら、「自分が思ってるより深刻な状況?」と不安になりそうです。

私も「ほどほどにね」と言って先に帰る人には、「だったら手伝ってくれ」と思ってました。
「無理しないでね」しなくて済むならしてません。
「休める時に休んでね」休めるならとっくに休んでます。

そう言ってくれる人に「じゃあ代わってくれ」「無理しなくても生活できるようにしてくれ」とは思いませんけど、「無理をしないといけない」ことは分かってほしい。
でも無理をしなくても生きていける人には理解してもらうのはやっぱり難しいと思います。
同じ環境にならないと、100%共感するのは無理ですから。

今回だって、被災地出身の人、被災地に親類や友達がいる人、家族が無事だった人、家が無事だった人。
それぞれに違う状況ですから100%の共感は無理でしょうけれど、たくさんの方が「みんなで協力し合おう」と思っている。

被災地出身の私たち以上に頑張ってくださっている方も、本当にビックリするぐらいたくさんいます。

私がこの方のためにできることは限られていて、とてもささいなことでしかないですけど、私にできなくてもできる人が手を貸してくれていると、日々実感があります。

こういう時に何かすることを「偽善」とすました顔をしている人よりは、私は偽善にならない何かをしたいです。

n_c | URL | 2011-04-10(Sun)00:59 [編集]


Re: Re: 考えさせられました。

> この時間なので頭のキレは良くないのですが、みなさんどっぷり暗くなられるかもしれないと思ったので、とりあえず思いつくことだけ。
>
> 現地を心配している私たちだけでなく、友達も親類もいない人でさえストレスで耐えられなくなってしまう人がいるくらいです。
> 被災地の人が抱えているストレスは並大抵のものではないと思います。
>
> 私が書いたことが被災地の方に「がんばれ」と言っているように感じられてしまったら別の形に書き換えるなり削除するなりしますが、「がんばれ」と言われるとツライという声は当初から聞いていたので、被災地の方、被災地の心配をして疲れてしまっている方には言わないできました。
>
> 被災地の方には「ものすごいたくさんの方が協力してくれているから、もう少しだけガマンして待ってて」と。
>
> ボランティアに行って、自分が帰る家があることに申し訳なさを感じている人には「そうしてくれる人がいなかったらみんな助からないから」と。
>
> 食欲がなくても、あったかいお茶を飲むだけでも「むこうでは飲む水があるんだろうか。あったかいものなんて口にしているだろうか」と思ってしまう自分にも、こっちでできることをする人も必要だからと。
>
> ご紹介いただいた文章を読んで、その気持ちを吐き出せただけでも、この人は幸せだとも思いました。
> 被災地には誰かにこういう気持ちを吐き出せないでいる人はたくさん、たくさんいると思います。
> 吐き出す身内も友達もいなくなった人もいるかもしれません。
>
> 「がんばれ」が嫌なら控えますが、頑張らないと乗り切れないのは事実。
> (酷なようですけどそれは分かっていると思いますし、覚悟してもらわないといけないです。)
>
> 被災地の方が頑張ることができるまではこちらで頑張らないといけないのも事実。
>
> ここまで大きい障害は別格ではありますが、生きていく上で何らかの障害を乗り越えないといけないのも事実。
>
> ボランティアで行ってくださっている人だって私だって、このまま仕事の手を止めていたら自分の住むところがなくなります。
> 心を痛めすぎて仕事ができなくなったら、仕事を失う人もいるでしょう。
> それでみんなが同じ状況になったとしたら、本当にこの方も救われるんでしょうか?
>
> 自分も食えないけど、みんな食えないんだからそのほうがいいと、今は思われているかもしれません。
>
> でもこういう気持ちを吐き出してもらうだけでも、この人の役にたっていると思うんです。
> 吐き出して、少し気持ちが楽になっているかもしれません。
>
> この人が同じ場所で復興を目指さず、他の土地で暮らしていくための手助けもいろいろ用意されると思います。
>
> 私は以前「100%じゃ足りない、なんで120%、130%が出せないんだ」というアツイ人のいる職場で働いていました。
> 営業の世界なら「頑張った」だけではダメで、結果(数字)がついてこないと「頑張り方が間違っている」といわれても仕方がないですし、私は「頑張って」と言われると「このまま頑張ってていいんだ」と思います。
> 「頑張っても無駄だよ」といわれるより100倍いいです。
> 腫れ物に触るように何も言われなかったら、「自分が思ってるより深刻な状況?」と不安になりそうです。
>
> 私も「ほどほどにね」と言って先に帰る人には、「だったら手伝ってくれ」と思ってました。
> 「無理しないでね」しなくて済むならしてません。
> 「休める時に休んでね」休めるならとっくに休んでます。
>
> そう言ってくれる人に「じゃあ代わってくれ」「無理しなくても生活できるようにしてくれ」とは思いませんけど、「無理をしないといけない」ことは分かってほしい。
> でも無理をしなくても生きていける人には理解してもらうのはやっぱり難しいと思います。
> 同じ環境にならないと、100%共感するのは無理ですから。
>
> 今回だって、被災地出身の人、被災地に親類や友達がいる人、家族が無事だった人、家が無事だった人。
> それぞれに違う状況ですから100%の共感は無理でしょうけれど、たくさんの方が「みんなで協力し合おう」と思っている。
>
> 被災地出身の私たち以上に頑張ってくださっている方も、本当にビックリするぐらいたくさんいます。
>
> 私がこの方(ご紹介いただいた文章の方)のためにできることは限られていて、とてもささいなことでしかないですけど、私にできなくてもできる人が手を貸してくれていると、日々実感があります。
>
> こういう時に何かすることを「偽善」とすました顔をしているよりは、私は偽善にならない何かをしたいです。

n_c | URL | 2011-04-10(Sun)01:13 [編集]


個々の悲しみに想像力を働かせる

これは本当の話なんですかね。
電話の内容を思い出して書いたにしては
詳細に書かれてますね。
妹さんが、とてもかわいそうかな、
故郷が震災にあうという上、身内の暴言で
更に傷が深くなったのでは…。

おばんです | URL | 2011-04-10(Sun)17:57 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。