南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
2:46に黙祷しました。

TVをつけてNHKを見たら志津川の避難所の様子が映りました。
南三陸町佐藤仁町長の挨拶が無線で流れ、黙祷していました。


以下は私の個人的な思いなので、面倒な方は飛ばしてください。
震災関係のニュースに心を痛め過ぎてしまっている方などもご覧にならないほうがいかもしれません。

被災地には親戚も友達もいなくて、被災地出身の人・被災地に家族がいる人の気持ちはどんなものなのか分からないという方には、できればご覧いただきたいです。

それほど長くありません。


普段からパソコンの起動時間すらじっとしていられないような慌しい生活で、1分間何もせずにいるというのは、私にはあまりないことです。

なのでいろいろ考えてしまいました。

いちばんは、まだ行方の分からない友達のこと。

幼稚園の入園式で初めて会った時のことをよく覚えているんです。

そして帰省した時に会って話した時のこと。

彼女が出産して仕事も再開して忙しいだろうと思い、あまり連絡を取っていなかったこと。


同級生とは一緒に年をとって、病気で誰か1人2人欠けることがあったとしても、みんなでおじさん・おばさんになっていくんだと思っていました。

たぶん今このブログを読んでくださっているみなさんもそうだと思います。


その友達のことはまだ元気で会えると信じています。

耳にした情報からすると難しいというのは、頭では分かっています。
「覚悟はしておいてね」とも言われます。

でも私達同級生は「怪我でもしてヘリで運ばれてどこかの病院にいて、そのうちひょっこり帰ってくるかもしれない」と言い合っています。

そういう人のリストも、調べれば分かるかもしれません。

いつかはっきり安否が分かるかもしれません。

分かったほうがいいのか、何年たっても「ひょっこり帰ってくる」と思わせてもらったほうがいいのか、分かりません。

たぶんどちらも辛いです。


「子どももいるのに」という思いよりも、恐い思いをしたのならかわいそうと、ただただその思いが強いです。

このところ毎日のようにその子の名前を呼んでいます。

もしどこかの病院で苦しんでいるなら、絶対こっちに来るんだよと。

のん気にお花見をしている人を見ると腹が立つという人もいますが、私はささやかでも賑やかにやってほしいです。
景気も良くしてほしいし、賑やかにやれば今危ういところにいる人達も「なんだか楽しそうな声が聞こえる」と、気づいてくれるかもしれないと思うので。


最初に会った入園式の日の写真も流されました。

その後一緒に過ごしてきた間に、同級生たちと何度も一緒に写真を撮ったはずですが、それも流されました。

幸いにして中学校も、卒業アルバムを制作した他の町の写真館も無事なので、少なくとも2冊卒業アルバムは残っているはずです。

埋葬のニュースに対してのコメントを見た時、外に出て震災の話をしているのが聞えてきた時、「この人たちにとっては本当に他人事でしかないんだな」と悲しかったり悔しかったりします。

今「天災を人間の作ったもので防ごうなんて人間の傲慢」だとか、被災地のために何かしている人を見て「偽善」と言っている方は、きっとこうした私たちの気持ちは頭でしか理解できていないと思います。

それは仕方のないことだと思います。

私ももし友達の故郷が同じような状況になったとして、100%同じように痛みを感じることは難しいでしょう。
なぜならそこは私の育ったところではなく、家族や友達やご近所さんがいる土地ではないから。


このブログは被災地の情報だけではなくて、東日本大震災の時にこういう思いをした人達がいるというリアルなものにしたいと思っているので、こういう感情を隠さずに書きたいと思っています。

このブログは新聞でも雑誌でもないし公共機関のものでもないので、何か一つを取り上げるにも被災地で育った私が書く以上は私の思いがにじむもので良いと思っています。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

救援物資

ここに貼り付けて申し訳ありませんが、貼り付けておきます。物資のご入用で行く足の在る方が居られたらと思いまして・・・

bosai_kesennuma 気仙沼市危機管理課
「けせんぬまさいがいエフエム」について ■周波数: 77.5MHz です。 地域の情報をお伝えしておりますので、どうそお聞きください。
1時間前 お気に入り リツイート 返信 »
bosai_kesennuma 気仙沼市危機管理課
「仮設住宅の申込み」については市HPをご参照下さい。http://www.city.kesennuma.lg.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1300869007444&SiteID=0000000000000
1時間前

bosai_kesennuma 気仙沼市危機管理課
「災害支援品の配布」についてお知らせします。 支援頂いた衣料品を市内の被災された皆様に無料配布致します。  日時:4月13日(水)、16日(土)、17日(日) 10:30~14:00 ※雨天時は中止  場所:気仙沼西高校 ビニール袋1枚を配布し直接選んでいただきます。
1時間前

小松千鶴子 | URL | 2011-04-12(Tue)09:41 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。