南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
先日南三陸町へ行った時に物資を提供いただいたOさん宅へお礼にうかがったところ、「そらべあ」さんの代表・Iさんは私の知っている方だと判明しました。

・そらべあ基金 という団体は知っていて
・Oさんのお身内の方(Iさん)がエコロジー関係の仕事を立ち上げたことは知っていて
・今回ボランティアで被災地に出向いていて、南三陸町の志津川にも行っていたことも聞いていて

ご本人にもお会いしてこの3つがようやくつながりました。

南三陸町の急志津川町エリアにある大森地区・旭が丘団地、石巻市や多賀城市などでも活動され、ソーラーパネルを搭載した車で携帯電話の充電をさせてくれたり、バルーンアートの方をお連れして楽しませてくれたのだそうです。

炊き出し用の野菜もご家族みなさんで切って、クーラーボックスに詰めて持参されたのだとか。

生きたイカも調理して提供してくださったそうですよ。

地域の子供さんたちともとても仲良くなったそうで、「南三陸町は第二のふるさと」とおっしゃっていました。

ちなみに「今度行くところは子供が○人くらいだそうだから、用意したお菓子が余る」といただいたお菓子は、私と仲間・「チームいずづろう」が歌津中学校や石泉活性化センター、港地区などで配ってまいりました!

赤十字に集まった募金も、南三陸町の義援金口座のお金もまだ使われていない今、「すばらしい歌津をつくる協議会」で口座が用意されるのを待ってください、私が活動を共にしたビジョンネットさんへお願いします、私に預けていただければ必要なところに必要なものを届けるのに使いますとお知らせしてきましたが、これでおすすめできる団体が一つ増えました。

募金先を迷われている方、そらべあ基金さんもご検討に加えてください。

その他手弁当で継続的に・長期的に支援活動されている個人の方はみんな(私も!)、仕事の手を止めて行ってくださっています。
団体に所属していないと他の方がこちらで稼いでくれたり、活動資金を寄付していただいたり、日本財団に申請したりが難しいですし、活動資金、交通費などの捻出が厳しいのです。

週末にボランティア団体の活動に参加して決められたことをやる、という方法であれば大型バスで移動できたりしますが、すでに独自に地域に根ざした活動をされて、避難所に物資の集積ブースまで確保されている方はその活動を続けていただくのが地域のためなのに、活動資金のバックアップがありません。
そんな中でもさらに地元の復興のために頑張っている方にお金を渡してくる、という方もいるのです。

こういう方々にも軍資金が回るような仕組みが、なんとかできないものでしょうか。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。