南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
このブログを通して、「南三陸町へ物資を届けたいがどこへ行けば?」というご連絡をいただくことがあります。

南三陸町ホームページで提供を呼びかけている物資を用意されて大量に積んでいかれる方にはベイサイドアリーナを(物資担当への連絡も私が代行します)、小さな避難所を回りたいという方には私の知る限り・連絡の取れる限りの歌津地区の避難所をお知らせし、南三陸町にこだわらずという方には小泉や大谷も被害が大きいのでそっちにもとお話ししています。

先日「今後も継続的に」という方からご連絡をいただき、先日アップした「物資ではなかなか届かないものでみなさんが欲しがっているもの」(こちら)を参考に持って行ってくださるということだったので、歌津中学校の物資を仕切っている方に連絡しました。

この方は歌津中学校のお風呂「魚竜の湯」でのふるまい酒で意気投合した、叔母の同級生。

男気にあふれた漁師さんです。

協力会社の支援活動が終わっても支援を続けてくださるというありがたい方なので、よろしくお願いしますと伝えたところ、

「あんたの顔は立てる」
「ここはあんたの知ってる人達がいるんだから、他の避難所といわずここで下ろしてもらったらいいんじゃないか?俺が責任持って全部配るぞ」

と言ってくださいます。

「他の避難所にも同級生のお母さんや知ってる人達がいるので、そっちにも行ってほしい」
「その人達の車に同乗できるスペースがあったら、誰か他の避難所も案内してあげてほしい」

と伝えたところ、二つ返事で了解してくれました。

なにやら当日は皆さんに声をかけて迎えてくださり、地区長さんや私の両親まで呼んでいたそうです。

(こういう時に自分の名前を出すのは気が引けるという方も多いと思いますが、地元出身の人間と連絡を取り合ってきたというと、諸々話が早いです。
他の避難所のことも親切に教えてくれるはず。)

「今度パソコン教えに行くね」と言ったら、「赤ワインの開け方を教わったほうがいいな」と。
(歯で開けておくように言っておきました。)

南三陸町へ行かれた方にお話を聞くと、みなさん「第二のふるさとだ」「『今はなにもあげられないけど、漁業が再開できたらいっぱい送るね』と言ってくださって感激した」「いずれまた観光で行きたい」「もういっそのこと移住したい」と言ってくださいます。

そういうのもどんどん報道してください!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。