南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
GWにご家族やご親戚に会いに行かれる方、ボランティアに行かれる方へ。

閑古鳥が鳴いている観光地が多いにも関わらず、被災地は混雑が予想されます。

くれぐれもお気をつけて。


・ある程度の都市はともかく、小さな町は元々道が狭いところが多いです。
対向車が来たときに譲るのもなかなかたいへんです。

・車で行かれる方は、何通りかのルートを頭に入れていってください。
ネットでもどのルートが通行可能か、情報が飛び交っています。
混雑緩和のためにそうした情報も調べていってください。
通信環境の整ったところにいる人と連絡を取って、調べてもらうなどしてください。

・水は持参してください。
通常用意されている量では足りなくなると思います。

・時間のゆとりを見て予定を組んでください。
道路もガソリンスタンドも混むと思います

・駐車場も不足すると思います

その他「被災地へ行く方へ」もご参考に。

・可能ならGWを避けて行ってください。
たくさんの人が来るGWの後はみなさんさみしいと思うので、できればその頃に。



※ 物見に行かれるのはご遠慮ください ※

好奇心から見物に行かれて、具合が悪くなってダウンしたり、トラウマになったりする方もいます。

何を目にするか分かりません。

そういう心構えなく行かれるのは、あなたのためにもなりません。

脅すようですが、都会の道しか運転したことのない方には厳しい道もあります。

狭いのにガードレールがない道もあります。

空気も悪いです。

もし大きな余震があれば足止めを食う可能性もあります。

何より今は防波堤も水門もない丸裸の状態で、地盤も下がっています。

今回の津波はパワーが大きすぎて防波堤や水門も歯が立ちませんでしたが、これまでに年に数回の台風や津波から町を守ってきてくれました。

そうした設備が今ありません。

被災地にいる地元の方は、それが分かっていてもそこに留まりたいと考えています。

被災地にいるご家族や親類の方は、それを知っていて会いに行っています。

現地の方やご家族に「物見に来たのか」と殴られないように。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。