南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
(「母の日作戦」のお礼とご報告が遅くなっておりまして申し訳ございません。)

いろいろな報道や情報発信がなされる中で、みなさんもご心配やご不満をお持ちかと思います。

医療チームの撤退で、困るのではないか?

仮設住宅の抽選はどうなっているのか?

この件で私が把握している状況と、解決のためにどのような動きがあるかなど、後ほどまとめてお知らせします。

役場への問い合わせはくれぐれも控えてください。

状況がよく分からない方が多数問い合わせますと、役場の業務も滞り、上記の問題もその他の点も解決されなくなってしまいます。
ひいては被災地にいる町民のみなさんが苦しむことになります。


状況を把握されている方、解決のために動かれている方は残念ながらみんな忙しいです。
私も連絡を取るのを控えなければいけないと思うほどです。

役場には南三陸町の職員の方だけでなく、他府県からの応援の職員の方も多いので、状況を把握されていない場合も多いと思います。
その日が着任初日や2日目であればなおさらです。

むやみな行政批判は、お手伝いにきてくださっているそうした方々の努力も踏みにじることになります。

状況を把握するため、抗議するために役場や関係機関に問い合わせるのは控えていただきたく、正直にいえば具体的な解決・支援ができるがそれが必要な(適した)状況なのかどうか、という方以外は控えていただきたいというのが私の本音。

せめて個別にみんなで役場に問い合わせるのではなく、「自分が問い合わせて後で知らせるのでみんなは待って」と、呼びかけてください。

そうした配慮のない支援は被災地の復興の妨げになる可能性もあります。

そうしたことの積み重ねでもし(例え話として出すのもイヤですが)誰か職員の方が過労死したとして、責められるのは地域の行政なのですから。


報道の皆さんも、町長さんの姿を見かけては次々に声をかけられていると聞いています。

記者会見は毎日ではなくなったそうですが継続しているはずですし、報道関係の方に対応する時間が儲けられているはずですので、いろいろご都合はおありかと思いますが、可能な限りその時間に取材に行ってください。

すべての報道機関がバラバラに、事前申し込みなく取材を申し込んでは、町のための重要な決定や対応が遅れます。

役場職員の方も同様に取材を受ける機会があるようですが、業務にさしつかえのない範囲で、全国の方に知っていただきたいことをピンポイントで誤解のないように伝えたいと考えていらっしゃるはずです。

くれぐれもご配慮をお願いいたします。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

気持ちは良くわかりますが、皆さんは内容が良く理解できてないから不安であり避難生活が長くなりストレスも溜まります、行政も大変頑張っている事と思いますが歌津の人は我慢強く寡黙な人が多いのでそこの所を汲み上げてくれればと思いますトップダウンは厳しいと感じます。
行政は住民にアナウンスが少なすぎる気がします。

千葉 | URL | 2011-05-19(Thu)13:17 [編集]


千葉さんへ

コメントありがとうございます。

その不安やストレスを被災地にいない人があおり、行政の手を止めることで不安とストレスを増大させているのが現状です。

行政から発信するゆとりを奪っていますし、発信しても届きにくい状態であることも考慮すべきです。

FMも開局したりと発信の手段が増えつつありますが、片付けなどで見たり聴いたりしていられないという人だっているはずです。

(発信業務を何か1つまかなえる体制を作ってボランティアを申し出るくらいであればそうしたことも批判してよいと思いますが、残念ながらほとんどの人は出すのは口だけという状態です。)


あいまいな情報を拡散するのであれば同時に反対署名を集める工夫をしていただき、必要であれば嘆願書と共に出せばいいと思うのですが、残念ながら文句を言うだけならすぐできるという手軽さや、思い込みで混乱を大きくしていると思います。

こちらの不安より被災地の方の不安を取り除くことを優先して考えていただきたいですが、こうした情報があいまいなまま、時には悪意を持って流されるので、被災地以外でも不安が大きくなっていっているのが現状です。

今回の物資倉庫の件も取りやめになっただけで解決にはいたっていません。
現地の方々は具体的な解決策を行政に提示して話し合いをしています。

こちらで騒いでも物資倉庫や仮設の代替地がポコンと現れるわけではありません。

具体的に解決に向けたアクションを起こす、その発想が欠けている人があまりにも多すぎる現状に、私も不安とストレスをためています。

>歌津の人は我慢強く寡黙な人が多いので

ガマン強いですが、寡黙でない人が多いと思います。
言葉数は少なくても遠慮なくモノを言い過ぎる人が多いくらいではないでしょうか。

少なくとも今主張をしっかりしていて、嘆願書や解決策の提示など、筋道を立てたアクションを起こしています。
それがダメなら自分たちでどうにかする強さまで持っていますし。

私はあたらめて歌津の人の強さと自助努力に脱帽していますし、こんなに賢くたくましくマスコミや行政と渡っていく人達だとはと驚いています。

n_c | URL | 2011-05-19(Thu)14:02 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。