南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
私宛にお問い合わせをいただいた件に関してのお返事です。

情報共有できればと思い、要所要所をぼかしてお返事を公開します。


1、個人情報厳しい中、○○さん (お探しの方が身を寄せているかもしれない方) の住所を知る方法はありませんか
(googleのパーソンファインダーにはご自分の連絡先を入れていて、お返事がないとのこと。)

小さな町なので同じ地区の方などに声をかければご存知の方に出会える可能性は高いですが、逆にそれだけに顔やご家族は知っているものの名前を言われてもピンと来ない可能性も高いです。

屋号やご家族の名前、年齢または年代、最低でも元々住まわれていた地区名が分からないと難しいかもしれません。

正直私も会えば分かる方で名前を知らない○○さん、はたくさんいます。
私の名前を知らなくても、顔を合わせれば・実家の屋号を言えばという方もまた町の中にたくさんいます。

現地に行けば分かる可能性は低くないけれど、行かずに知ることは難しいかもしれないといったところでしょうか。


2.入谷地区(○区)の個人宅の方はどこで支援物資を受けるのか

お役に立てなくて申し訳ないのですが、私も南三陸町のすべての地区の物資の流れを把握しておりません。
(把握していても変わる場合があります。)

残念ながら入谷地区の個人宅を回ったものの、集積場所などは分かりませんでした。

○区ではないかもしれませんが入谷地区の個人宅も数軒回って様子を聞き、それほど困っていないと余裕の人、困るほどではないけれど自宅が被害に遭った親族が身を寄せていて大所帯なので物資はいただければ嬉しいという方がいるという感じでした。
年配の方だけというご家庭に行ったら、玄関にどなたかが届けたと思われる3箱もの支援物資がありました。

困っている地域では物資をどこへ取りに行っているのか等詳しく話を聞く事ができる場合が多いのですが、私がこのあたりへ行った4月半ばにはそれほどではないようで、詳しく聞いておりませんでした。

(おそらく区長さんが集積場所か避難所へ取りに行っている?
自宅避難者が孤立しているのではと聞いて行ったのですが車も家屋も無事な方が多いので、ガソリンが手に入るようになってからは困窮していないのかもしれません。)


3.たとえば2が○○学校の場合、個人宛ての張り紙を貼ったりしてもらえるか

「連絡が欲しい」、「○○は何市の親戚のところへ行きました」という張り紙はいろいろな避難所に張り出してありますが、避難所ごとにルールがあると思いますので、必ずOKとは言い切れないかもしれません。

何ヶ所も避難所を回ると逐一安否関係の張り紙の有無を確認していないというのが正直なところで・・・これもお役に立てず申し訳ないのですが、おそらく他の方も同様かと思います。

どなたか○○学校へ行かれる方、聞いてきてくださいと呼びかけるとか、そこへ入っている支援団体のブログ等あれば問い合わせるとか・・・
(そのまま公開してよい文章を作成していただければ、ブログ等で呼びかけますが、かなりの量のご連絡をいただいておりますので、期日はお約束ができません。)

ただし諸々のお知らせなどもたくさん貼り出してあるので、ちゃんと見てもらえない可能性もあります。
(張り出しOKなら目立つものにされたほうが良いかもしれません。)

物資を取りにいくだけの場所では見ていないことが多いと思いますし、物資を取りに行くのは区長さんだったりすると、区長さん以外の方は行っていない可能性も・・・

(そして張り紙にはもちろんご自身の連絡先を明記しなければいけませんので、避難所にご自身の個人情報を張り出すことになります。WEBに個人情報をさらすよりはリスクが少ないですが。)


4、いきなり○○地区へ行って個人宅を探してもいいものか

私個人の考えではありますが、行ってもいいと思います。

その地区の方が避難されている避難所へ行って、そこで情報を集めてからのほうが早いと思いますし、最初から個人宅を回るよりは不信に思われる可能性は低いかと。

ただしこれは自宅が被害に遭った方と無事だった方が混在している地区の話で、地区ごと無事ということになると避難所で情報収集、というのは難しいでしょう。

そしてお探しの方とのご関係とご自身の身元は必ず話されることをおすすめします。

小さな町ですからどこの息子は以前仙台の学校に行っていたとか東京で働いていたとか、その他家庭の事情もご存知の可能性大です。

(適当に「○○さんの大学の時の友達で東京から来た」と言っても「○○さんは東京いたことないはず」と分かるので、防犯上の問題がないと思い書いてみました。)

不信がられる可能性も低く、心配して来たのかと親身になってもらえる上、もしその時に会えなくてもあとで「こういう人が来た」と本人に伝えてもらえるかもしれません。


5、○○避難所で必要なものを教えてほしい

すべての避難所の様子を把握しているわけではなく、日々変わってしまうのですが、今どこでも必要とされるものは夏用の衣類と虫除け・虫さされの薬品だと思います。

水道が復旧していない地域では水やその他の飲料は確実に喜ばれます。

その他詳細は非公開コメントやメール送信フォームからお電話番号とメールアドレスをお知らせいただくのが確実です。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。