南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
夏に向けて欲しいと言われているもの、仮設住宅入居後に必要になるものを分かる範囲でまとめました。


(夏に向けて欲しいといわれているもの)


・夏物の衣類・下着(半袖・薄手の物)

水道の復旧していないエリアはまだあります。

まだお風呂も毎日入れない地域が多いかと思いますので、白より色のついたものが喜ばれます。

薄着になると女性用の下着はいろいろ気を遣わないといけませんので、下着(新品)を送りたいと考えていらっしゃる方、よろしくお願いします。
(サイズ表を作って来られないかとよく聞かれるのですが、避難所生活で痩せたり太ったり、またメーカーによって形状によって必ずしもそのサイズがジャストフィットとは限らないのですよね・・・・好みもいろいろなので。
サイズ聞いてこの人宛にこれ、と送るのは難しいと思いです。)


・夏用の寝具

当初支援物資として届いた毛布では暑くなってきています。

夏でも朝晩は冷えて観光客の方が風邪を引くような地域なのですが、避難所はまた別です。

ホテルや民宿などの宿泊施設、地域のコミュニティセンター(区民センター的なものに相当)などはまだ良いのですが、学校の体育館などは換気が良いわけでも冷暖房が充実しているわけでもなく。

干す場所も豊富とは思えないのでシュシュッとファブリーズなどがあればと、私は思ってます。


・虫除けの薬品各種、虫さされの薬

虫・・・飛ぶのとか、時々飛ぶ嫌なヤツとかいろいろ対策が必要です。

寄せ付けないのとか出た時にやっつけるのとか繁殖を防ぐのとかいろいろ必要・・・そして消耗品。

虫さされの薬は患部に直接当てるロールタイプは一人1点必要なので、チューブタイプとかがいいと思います。


・扇風機やファン、うちわ

・保冷剤・アイスノン

・冷蔵庫
(置き場所があるかブレーカーが落ちないか、避難所の責任者の方の了承を取れるか等、確認されたほうが良いです。大型家電は避難所閉鎖後のことも考慮しないといけません。)


(仮設住宅入居後に必要になるもの)

上記に加えて食器やカレンダー、鍋やフライパンなどの台所用品、生活用品等何もかも必要です。

食器はよく提供を呼びかけている方がいるので、WEB検索をすればそういう方が見つかると思います。
カレンダーは私もおひとり、ご実家がカレンダーを作っている会社だという方から提供のお話をいただいたので、必要数や配る方法など、調べたり考えたりしているところです。

家電はテレビと冷蔵庫と洗濯機を用意してもらえるそうで、2年後までに自立、ということになっているそうです。

自宅避難されている方の配給が終わりとの情報がありますので、仮設住宅や自宅避難されている方へどうやって物資を届けるかは、これからの課題かと思われます。

営業再開するお店が出てくると今後はそちらと支援物資との兼ね合いをどうしたらいいかという、悩ましい問題も出てきます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。