南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
今日は本当にあちこち、何度も電話のやりとりをしたので、時刻や情報元を書ききれないところもありますが、いろいろ進展がありましたのでご報告です。

私の実家マルエーで長く働いてくれていた町向のYさんと連絡が取れました。
仙台市のあおやま(地名の漢字が分かる方、教えてください。)に住んでいたのですが、家はいられない状態になってしまったので、今は旦那さんの実家のある長命ヶ丘にいるそうです。
午前中の時点ではこの地区も停電が続いているとのことでした。

町向の家族はみんな仙台に連れて行って無事だそうです。
ただ妹さんの息子が一人、当日気仙沼に行っていてまだ連絡が取れていないとか。

無事で、連絡が取れますように。

そして私の上の兄が高台避難していて無事だそうです。

今は停電が続いているため長くは話せませんので、きちんと聞くことはできませんが、Yさんが兄と連絡を取ってくれたのだと思います。

これもたぶんYさん経由かと思いますが、町向かいの別家の大叔父も無事とのこと。


津谷松岡の農園の三男も連絡が取れて、会社の人の家にお世話になっていると親戚から聞きました。

スーパー勤務なので仕事中であればお客様の安全確保が優先。
とてもいい子なので、心配していました。

大河原にいると思っていた農園の長女は、今白石の知り合いの家にいると本人からメールがありました。
女の子一人でいるのではととても心配していたので、ほっとしました。

内陸は被害が少ないせいか物資が届きにくいのかもしれないということです。
(↑こういうのも聞いたら県警でも政府の対策本部でも自衛隊でもいいので伝えましょう。)

そして父と母、祖父が無事だということも分かったそうです。

すべて連絡が取れた親戚からのまた聞きですのであやふやなところがあるかもしれませんが、津波のあった日は父と母、祖父が石巻の病院へ行く日だったそうです。

たぶん日赤病院で、地震・津波の時刻は病院にいたか帰り途中だったか・・・・とやきもきしていたら、無事だとの連絡がありました。

帰り途中だったそうで、呼吸器をつけている祖父のために田束山を通って気仙沼の公立病院に送ってもらったと。

東京や神奈川で父や母を心配してくれている人たちに、さっそくそれを伝えました。

さらに、3人一緒にいるかと思っていたら母は本吉町へ移動したことが分かりました。

本吉町の母の実家の人たちも無事で、避難所で炊き出しをしているそうです。

あのたくましい人たちが(←笑うとこです) みんなで力を合わせて頑張っているのが目に浮かびます。

本吉町や小泉町の様子がほとんど報道されない中で、たくさんの人が心配しています。
物資や救助も今はまだないのかもしれません。

避難所と思われる場所に電話をしても今はつながりません。
本人たちにもつながりません。
電波も電源もありません。

連絡を試みるのではあれば県警や県庁、防衛省、報道関係などへ。
本吉町や小泉町には無事で支援を待っている人たちがいるから、少しでも早く行ってほしい。
このあたりの様子が分からずたくさんの人が心配している、報道してほしいと伝えてください。


また、歌津の韮の浜の高台に実家がある同級生(東京在住)から連絡があり、家は無事でそこに家族と親戚が避難していることが分かったということでした。

県警か自衛隊に番地を知らせるように伝え、無事に連絡が取れたとのこと。

ついさっき、この同級生がmixiで自衛隊が韮の浜に入って、食料や暖房器具が配給になったと伝えてくれたそうです。


気仙沼出身のはとこ・マギー審司さんのご両親(三浦電気さん)も親戚の家に避難されていて無事だそうです。

ご本人も3/14朝の新聞にお父さんが載っていて、インタビューを受けていたことから判明したと・・・・・

避難所にいなくても親戚の家に避難している人たちがたくさんいます!
避難者リストに名前がなくても無事でいる可能性があります!

ただライフラインが復旧していないので、どこかで無事でいることが分かったら県警や自衛隊に番地を伝えて、救助や支援を要請してください。



まだ2番目の兄と奥さん、家族以上に大切な叔母や大叔母、友人たちと連絡が取れません。

でもあれだけの大きな被害の中、親類や友人の家族が無事であったことは、奇跡だと思います。

こちらもつらいですがもっとツライのは被災地にいる人たちです。


連絡の取れた人には

今全国の人が節電や義援金に協力してくれている。
コンビニも節電していてレジ横の募金箱にはいっぱいお札が入っていた。
世界中の人が応援してくれている。
私もやれるだけのことをやる。

きっと電気も水も物資ももう少しで届くから頑張って!

と伝えました。


本当に一人でも多くの人が無事でありますように。

少しでも早く救助や物資がいきわたりますように。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

よかったですね。

お父さま、お母さま、タカヒロ君たちの無事が確認できてよかったですね。
歌津の方々の無事を知る度に励まされます。ありがとうございます。連絡がとれなくても、情報が無くても無事かもしれませんよね。下のお兄さんたちもきっと。
ちなみに、「ちょうめいがおか」→「長命ヶ丘」です。

タフタフ | URL | 2011-03-15(Tue)04:46 [編集]


ありがとうございます

タフタフさん、ありがとうございます。
「長命ヶ丘」ですね。訂正しておきます。
タフタフさんのおかげで「長命ヶ丘」の方に連絡が取れなくて心配している方がここにたどりついて、「長命ヶ丘の家屋が無事で避難している人がいる」と安心するかもしれません。
こうやって一歩ずつ、ほんのわずかな可能性のあることでも、ですね。

あれだけの津波があったのに自分の家族が生きているなんて、私も少し前まで信じられませんでした。
だから今連絡がつかなくても無事でいる人が、まだまだたくさんいます!
タフタフさんのご家族の方にもきっとこれからです!

それからタフタフさんと、このブログにご家族の安否についてコメントくださる方は、お手数ですがご家族の消息が分かりましたら再度書き込んでいただけますでしょうか。
お知り合いの方がこのブログにたどりつくかもしれませんので。
お願いします。

追伸
タフタフさんの名字はひょっとして・・・
母にお茶を一緒にと聞いたことがあるような気がします。

nozomi chiba | URL | 2011-03-15(Tue)07:28 [編集]


私の名字

コメント、ありがとうございます。
私の名字はタフタフ…です。母は叔母さまと同業で長津町、本吉町、志津川町の○○センターで働いておりました。もう定年退職しましたが。お茶では、お母さまや叔母さま、ナ○ノ電気のおばさまとご一緒させていただいております。
ナ○ノ電気のみなさんは石泉に避難されているそうです。これもネットをさまよって得た情報です。
お宅のお向かいの高○の親戚のタカヒロ君と同級生・え○ちゃんはご存知ですか?仙台に住んでいて、お母さんと連絡がつかないと心配しています。もしも、何か情報があったらよろしくお願いします。
私も何かわかったらすぐにご報告します。
ナ○ノ電気のご長男のブログにも歌津情報があるので、「パンク社長」で検索してみてください。

タフタフ | URL | 2011-03-15(Tue)08:07 [編集]


訂正

何度もすみません。通勤途中で慌てたもので、先ほどのコメントの「長津町、」は「永く歌津町、」の間違いです。ごめんなさい。

タフタフ | URL | 2011-03-15(Tue)08:18 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。