南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
yasuragisou1

南三陸町歌津にあるやすらぎ荘については、ネットで支援を呼びかけてくださった方が何人かいたことと、NHKの取材が入ったこともあってか、おかげさまでGW明けに私達が行った時点では毎日食料を届けてくださる方がいる、という状況でした。

みなさまありがとうございます。

引き続きのご支援、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

場所が分からない方のために写真をアップしておきます。

私含め地元でも場所を知らない人が意外に多いのです。

地元の人が「寄木(よりき→よりぎ)」と認識しているエリアにあるのに所在地が「町向(まちむかい→まぢむげぇ)」なのも要注意でございます。

宮城県本吉郡南三陸町歌津字町向67-2
漁家民宿 やすらぎ

(固定電話はまだ復旧していないかもしれませんが)0226-36-3670


以前行った後にこちらに様子を書いたら、私宛に「やすらぎ荘へ行きたい」というご連絡をたくさんいただくようになりました;

しかしながら他にもたくさんのお問合わせやご支援のお申し出をいただいておりまして、私もさすがに体力的維持が難しくなってきたことと、私が行った時の情報はすでに古いかもしれませんので、あまりお役に立てなそうです・・・
上記ページには諸々考慮して詳しく書いておりませんが、GW明けの時点では幼稚園~小学生のお子さんもいました。
高齢者用のおむつも必要だそうです。
近くの住民の方も出入りされています。

場所については歌津の商店街のあったところ(伊里前・いさとまえ→いさどめぇ)に「やすらぎ荘はこっちです」的な看板が立っていました(5/25に確認)ので、そちらや地元の方を頼りに行ってみてください。

ワゴン車は大丈夫ですが、大きなトラックはきついかもしれません。

細くて急な(でも短い)坂道を登ります。


こういう、まさに風光明媚といった宿です。

yasuragisou2

震災前は7名までの宿泊を受け入れ、つり船を出して取ったものを持ち帰っていただくシステムだったそうです。

もちろん再開を予定されていますので、営業再開の折にはぜひ。

NHKさんの取材陣が引き寄せられてきた鯉のぼり。
(今も揚げているかは分かりません。)

yasuragisou3

今年初節句を迎えた赤ちゃんが、みなさまからいただいた帽子をかぶったところ。

yasuragisou5

先ほどのページにも書いたとおりミルクのえり好みをしないという親孝行な子で、人見知りもしません。

私もおねむの状態のこの子をずっと抱っこさせてもらっていましたが、泣きもせず頭をこすりつけて「ネムイネムイ」をアピールしてました;

この奥にボランティアの方が作ってくださったお風呂があります。

お風呂情報として後日ページを分けてご紹介いたします。
少々お待ちください。

yasuragisou6

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

地名

 寄木あたり
町向とよぶことをしりませんでしたよ。
ううむ。
 睡眠ちゃんととってください、

小野寺 | URL | 2011-06-01(Wed)02:49 [編集]


Re: 地名

あのあたりは地元民には確実に寄木認識ですよね。
寝たいのですが寝ているゆとりがないのです・・・

寝たほうが効率が良いと思っても、寝つけないからだになっていくんですよ。

n_c | URL | 2011-06-13(Mon)20:30 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。