南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
続いて、7月の福興市のまきのめぐみのステージの様子など。

福興市というのは南三陸町で毎月最終日曜日に開催されているイベントです。

タコなどの海産物を使ったコロッケや揚げ物などの飲食から、ブラックフォーマルの販売。
ライオンズクラブからの物資をパンパンに詰めたバッグが300円で売られていたりと、とにかく賑わいます。

この日は枡沢の倉庫にあって津波の被害を免れたというワカメが販売されたり、泊崎荘のクリちゃんと女将さんが絆ロールケーキをひっさげて出店していたり(そしてそれを戸倉の民宿・オーイングのパティシエの長嶋さんが手伝っていたり)、ステージは地元出身のまきのめぐみの他、亡くなられた役場職員の方が作られた「おすばでサンバ」が披露されたりと、目玉も多い日でした。

私はまきのめぐみの着付け&付き人として、私以外にも撮影その他で7人越えでおでってしてきました。

この日は朝からあいにくの雨。
(前日もよく降って、雨が続いていました。)

それにも関わらずけっこうな人出です。

まきのめぐみのステージが始まった時も小雨でしたが、たくさんの方が傘もささずに集まってきました。

fuxtukouiti_7_1

fuxtukouiti_7_2

一人一人ご本人の許可を得てはいないので顔がはっきり映っている写真を載せるのは控えますが、みなさん本当に嬉しそう。

雨でも楽しく、ということで「恋は水色モード」で始まり、南三陸町のみなさんご存知のデビュー曲「つぐみ」。
ラップにアレンジした「七夕踊りBEAT」ではステージから降りてみなさんと握手タイムです。

fuxtukouiti7_3

下駄だし、雨ですべるし、まきのめぐみだし、階段の上り下りが心配と思っていたら、福興市の運営を手伝ってくださっているボランティアのKさんがさっと手をさし出し・・・

その姿のカッコ良いこと。

で、なぜかものすごく楽しそうな戸倉出身のうれべさんと、埼玉県からお越しのジソさん

fuxtukouiti_7_4


ジソさんはまきのめぐみが真っ先に自分のところに来たと言って喜んでたんですが、この写真を見る限り先に握手してる方がいるような・・・・・・

そしてこちらは撮影部隊、ゾウさん大さんです。

fuxtukouiti7_5

fuxtukouiti7_6

うっかり大さんに「私が行けなくてもし大さんが用事なかったらめぐみのステージの写真とか動画とか撮ってきてもらえないかなぁ(コンデジで)」と言ったら、たいそうな機材を積んで現地入りしていたという・・・・

マスコミの方もけっこう来ていて、カメラ多かったです。

こちらはステージ横、音響や進行のみなさん。

fuxtukouiti7_7

雨が止んで明るくなってきました。

fuxtukouiti7_8

fuxtukouiti7_9

宮城のみなさんにはこれもおなじみの、斉太郎節(まつし~ま~あの~♪)をロックアレンジにしたものも初披露。
息継ぎできない過酷なアレンジになっているとか。

最後は歌津のご当地ソング「南三陸 あなたの海へ」。

ステージ終了後も行く先々で町のみなさんに「めぐちゃん」「めぐちゃん」と握手や写真をせがまれて、大人気でした。

さらにリポDをボラセンや避難所などに届けたり、FMの方と打ち合わせをしてファンを増やしたり、観洋で打ち合わせをしたりとたくさんの用事を済ませて、お母さんやお姉さんと一緒に、しばしのお休みに。

おつかれさま。

ちなみに牧野三姉妹がそろったところをたぶん初めて見ました。


福興市はまだ南三陸町内産の商品が多いとは言えず、他地域からの出店も多いのですが、少しずつ地元の業者さんの出店が増えていくことと思います。

福興市でお買い物をするツアー、ボランティアツアーもありますので、ご興味がありましたらぜひお出かけください。



まきのめぐみオフィシャルブログ

応援メッセージも引き続きこちらで受け付けています。
たくさんメッセージを送ってあげてください。

☆まきのめぐみへの応援メッセージ受付(PC用)

ケータイ版はこちら

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。