南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
kyosingekiryuu


三陸新報社さんから巨震激流 (3.11東日本大震災)という本が出ました。

東日本大震災当日と、その後の写真と記事、インタビューなどで構成されています。

南三陸町も防災庁舎、伊里前小学校、志津川の市街地、歌津の保健センターのあったあたりの写真が載っていて、町長さんのインタビューもあります。

どれも真に迫るような写真ばかりで、ガレキがだいぶ片付き、避難所が閉鎖された今見ると、ちょっと辛くもあるのですが・・・・・

ぜひたくさんの方に手に取っていただきたい、記録として残していただきたい本です。
価格は1500円。

私のほうで4冊預かっていますので、近々お会いできそうな方で欲しい方は連絡ください。


これは人によりけりですが、実際に被災された方で津波の動画を見たい、震災後の写真が載った雑誌を避難所でみんなで食い入るように見たという方。
都内でも津波の映像を見るだけで吐き気がするという方、写真を見るのも話を聞くのも怖いという方、いろいろのようです。

もしご家族がこうした記録をぜひ見たいと思われていたら、おすすめです。

私も自分が知らない、震災直後にたくさんの人が集まっている避難所の写真を今になって見るのはちょっとヘビィでした・・・

1階まで浸水した伊里前小学校は、伊里前契約会の会長さんがRQさんにいちばん最初に片付けをお願いしたところだそうです。
「子供たちが裸足で歩けるようにしてくれ」と。

RQさんのおかげできれいになった小学校のグラウンドからは想像もつかないような、壮絶な写真が載っていました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。