南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
なかなか報道されない小泉町・本吉町の方を心配されている方、たくさんいらっしゃると思います。


出身者以外の土地勘のない方のためになぜ報道されないかをご説明しますと、


南三陸町の被害が大きく、旧志津川町より先の旧歌津町のほうへはなかなか行けない

→旧歌津町でも、小泉町に近い浜のほうにはまだ行きにくいらしく、情報が乏しい

→旧歌津町から小泉へ行くことができても、大橋が壊れたので本吉町へ行けない
(大橋以外の道がない)
南三陸町から気仙沼へ、田束山を通って行っている
(途中から歩きになったりとかなりたいへん。自営隊がそのうち道の復旧なども頑張ってくれると思いますが)


という事情なのです。


少なくとも本吉町の避難所で支援のない中炊き出しをしている人がいることが分かり、今日からは連絡も少しずつ取れるようになってきています。
気仙沼や南三陸町に比べたら、無事な家屋も多いはず。


小泉町から本吉町の親戚宅へ逃げられた方がいることも分かりました。
希望を捨てないでください。



なにしろ小泉のほうは、小泉駅まで波が来たそうです。

普通の3階建ての建物くらいの高さがある駅です。

電車から見るあの海に続く大きな川、春に水が張られた田んぼの美しさとのどかさは格別でした。
あの光景もこれからきっと復活します。

「祈るだけ」「何もできない」と思わないでください。
できることがあります。


ちょっとずつ連絡がつくようになってきていますが、やたらと本人や避難所へ連絡を試みるよりも、避難所の情報を求めるよりも、私たちには大事な仕事があります。


・宮城県警か県庁か、とりまとめ先がまだ分かりませんが、避難している人がいることを連絡する
(連絡場所を調べて、分かったら情報提供する。問い合わせ先の回線を混ませない。)

・防衛省にも連絡して救助や物資の配給を依頼
(現地に連絡がついて足りない物資や病人についての情報を聞くことができれば、伝える)

・報道関係にも取材を依頼


そしてその際に

※上記の道路事情を説明する
※大打撃を受けた小泉町から本吉町からへ移動して無事な人もいる
※他の町へ避難している人も必ずいる
(実際に南三陸町の人も他の市町村に無事でいる人が多数)

*追記*
※小泉のほうでも残った家に身を寄せて炊き出しをしてしのいでいるそうなので、それも伝えてください。
早く物資が届くようにしてあげてほしいと。


ことを伝えてください。

さらに注意点

※緊急を要する救助要請などは電話、それでなければメールやFAXを利用する
(電話がつながりにくい場合はメールもしておく。そっちが早い場合もある。)

※ホームページの「ご意見ご要望」「お問い合わせ」などのフォームを使った連絡は、使えない年配者が多い。
これは若者の仕事と心得る
*追記*(何かしたいと思っている人も多いので、マスコミ宛のFAX番号など教えてあげる。)

※報道の人が行かないのではなく、行けない。そのことを責めない。今後のお願いとする

※自営隊の救助が行き始めたらそれをみんなに知らせる

※本人の声を直接聞きたいのはみんな同じ。今はまだ連絡が一人通じたら他の人は待つ
とにかくせっかく復旧しつつある回線を混ませない
(そして停電が続いていてまだみんな充電できません。)

※こっちでできることがある自分たちの体力維持も大事



他の町へ移動した人の安否情報をどこへ伝えればいいかについては、本吉町や小泉町に限らず、私もまだ分からない状態です。

どなたかこの点調べていただけないでしょうか。
すでに調べて把握している方がいないか、調べて、分かったら私にも教えてください。
(他の町についても、同様にお願いします。手を貸してください。)

私も一人でも多くの方が助かるために今いろいろ手を尽くしていて、手いっぱいなのです。

すでに一人、親類には各所への連絡はお願いしてありますが、手が足りません。

私も小泉町・本吉町には親類も友人たちもいて、とても心配しています。

ご協力よろしくお願いします。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- | | 2011-03-16(Wed)13:15 [編集]


ありがとうございます

コメントありがとうございます。

皆さん無事なら本当に良かったです。

回線が込み合うと申し訳ないので、連絡はしません。
もし、また連絡が付いたら無事で良かったですとお伝え下さい。

本当に無事で良かったです。

またブログ拝見させて頂きます。

丹野美里 | URL | 2011-03-16(Wed)17:24 [編集]


気仙沼市危機管理課より

今、5時35分。

気仙沼市危機管理課よりツイッターが入りました。

貼り付けします。

☆bosai_kesennuma 気仙沼市危機管理課
政府や宮城県に要請していた食糧、物資は十分な量ではありませんが、義援品とともに各避難所へ配送しています。今後も引き続き政府などに要請してまいります

以上です。

小松千鶴子 | URL | 2011-03-16(Wed)17:42 [編集]


頑張って 応援しています

頑張っている人に「ガンバレ」もないと思うが
そう言うしかない。

プリティ | URL | 2011-03-16(Wed)20:31 [編集]


お疲れ様です

ご心労のことと思いますが、お体お大事になさってくださいね。

ひな | URL | 2011-03-16(Wed)20:36 [編集]


私の両親は私が高校1年のときに離婚しており、母親・祖父母の3人は母親の実家の小泉に住んでいます。

小泉大橋を越えて、セブンイレブンに上がる緩やかな坂の前を左に曲がって少しいったところに家があります。

うちはそこで一番高台に家があり、ギリギリ津波の被害を受けず、3人とも大丈夫だと連絡が入ったきりです。
ミクシィのコミュニティなどを見ると、小泉地区では町や在区など部落ごとに分かれて炊き出しなどしているそうです。

被害を受けなかった家も結構あるそうで、家が流されてしまった人々はそこで過ごしているみたいです。

どんどん電話が繋がるようになってきていますので、私達も直接連絡が取れるまでもうすぐ!!頑張りましょう!!

田澤春香 | URL | 2011-03-16(Wed)22:21 [編集]


Re: 探しています

鍵付きコメントをいただいたK村さん。
お返事が遅くなりまして申し訳ありません。

今私の友人もそうですが、たくさんの方が「被災地にいる友達の家族のため」と力を貸してくださっていることに、感動しています。
本人は、ネットに何か手がかりがないと思いつつ、知るのが怖いんです・・・・
今のところお探しの方の安否については私も把握していませんが、分かりましたらお知らせしますし、このブログに寄せられた安否が確認されている方、情報をお求めの方をリスト化して、このブログにも載せますし(随時更新で)向こうの通信環境が整ったらFAXやメールで送ることができるようになると思います。

希望を捨てずに頑張っていきましょう!

n_c | URL | 2011-03-17(Thu)08:17 [編集]


Re: ありがとうございます

丹野さん、昨日叔父(周太の父)と連絡がつながったみたいですよ。
電話やメールは通じやすくなってきましたが、まだ充電ができない状況なんですよね・・・
でも、周太の心配してこうして連絡くださった方のお名前は、いずれ伝えますし!
丹野さんとももう少しで連絡が取れますから。
本吉町や小泉町にも物資や救助がいきわたるように、県や防衛省、マスコミ、そしてお住まいの地域の議員さん、物資を寄付してくれそうなメーカーなどに働きかけていきましょう!

n_c | URL | 2011-03-17(Thu)08:33 [編集]


Re: 気仙沼市危機管理課より

小松さんありがとうございます。
気仙沼市危機管理課のツイッターを見て、なんともいえない気持ちになってしました。
全国の方が切ない思いだったと思います。
再開されて本当に良かったです・・・

n_c | URL | 2011-03-17(Thu)08:35 [編集]


Re: 頑張って 応援しています

「ガンバレ」と言ってもらうことで、頑張り続けられると私は思います。
島さんもご無事で、お探しの奥様がなんと私の同級生というオチまでついて。
そもそもプリティさんのブログも、知るのが恐ろしいのと被災地の方のためにやりたいことがいっぱいな私のために、友達が南三陸町情報を集めてくれて、知らせてくれたんです。
プリティさんにも友達にも感謝です。

n_c | URL | 2011-03-17(Thu)08:40 [編集]


Re: お疲れ様です

ひなさんお気づかいありがとうございます。
私は家族や親類の無事が分かったので、大丈夫です。
友人達はまだですが・・・
いまだにご家族の安否が分からない方のご不安はいかばかりかと思います。
奇跡的に生きていてくれた方のために、私たちにできる働きかけをやっていきましょう!

n_c | URL | 2011-03-17(Thu)08:44 [編集]


芳賀薫さんから

今、11時28分に心配して連絡を取っていた仲間より、薫さんから直接連絡があったとメールがはいりました。

「無事・お家も無事」とのことです。

この吉報が心配していた仲間にメールで次々伝わっています。

お知らせまで。

小松千鶴子 | URL | 2011-03-17(Thu)11:49 [編集]


今、11時53分私にも薫さんからメールが届きました。

内容は

【無題・・・大丈夫です。いっぱいメールありがとう。後でゆっくりメールします-END-】です。

小松千鶴子 | URL | 2011-03-17(Thu)12:00 [編集]


みなさんへ

丹野さん、芳賀写真のあたりは電気も復旧して、メールのやりとりもできるようになりました。
もう連絡できると思いますよ。
私のほうからも丹野さんにご心配いただいていること、伝えておきますね。

田澤さん、私達も長期戦になりそうですね。
上手に休みつつ、力を合わせつつ、引き続き頑張りましょう。

n_c | URL | 2011-03-26(Sat)12:35 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- | | 2011-07-04(Mon)19:37 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。