南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
今、私の友人知人もいろいろと協力してくれています。

宮城県には縁も縁もない方もです。

米軍海兵隊も24時間作業だそうですし(どこに入っているのかが報道されないのがもどかしいです)、本当に世界中の人が被災地の人を救おうとしてくれています。

先ほど知人がTwitterで見つけた救難信号を教えてくれました!


Twitterで見つけた。
【被災地の方へ・救難信号】 食料と水「F」 医者「―」 医療品「=」 着陸可能「△」 燃料「L」 このマークを空からわかるように示しておけば海外の救助隊にも通じるそうです。

もっともっと良いニュースが届きますよう。



もし孤立している方と連絡が通じたら、可能ならお知らせしてください。
(そして必ず防衛省や、稼動していれば市町村の対策本部や防災課、まだ回線が復旧していなければ県庁か県警などへ救助依頼。)

みなさんも覚えておけば、万一の時に役立つかもしれません。


なにしろ20数年前に近所の高齢者(明治29年の明治三陸大津波に被災した方)から聞いた「津波の時は井戸の水が引いて、ゴボゴボという音がする。井戸には気をつけて」という言葉を覚えていて、今回助かったという方がいるそうです。

「津波のときは井戸を見ろ」 先人の教えで助かる(産経新聞)


*追記*
救難信号のことを教えてくれたAさん、「ラブ注入」はどうやって伝えばいいですか?



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。