南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
どの避難所でも、物資や燃料が不足しています。

食品メーカーや衣料メーカーが支援物資を用意しているのに、それを送ることができないのだそうです。

政府の対策本部と被災地の対策本部の受け入れ体制のこともあるでしょうし、ガソリンや人手の不足が大きく影響していると思います。

現地での道の寸断、橋の倒壊などの交通手段の問題。

被災地周辺の道は自衛隊が復旧にあたってくれたところもありますが、現地に行くまでの経路も原発の影響や余震の影響で、少なくなっているはずです。

ニュース記事
<東日本大震災>停滞続く物資輸送 人手、燃料が不足


被災地に物資が届いたとしても職員が被害を受けて人手が足りず、避難所以外の方へ届けることができない状況があります。
通信環境が復旧していないですし、移動のためのガソリンもないので、避難所以外の方へ届けることが難しいのです。

気仙沼市に関してはボランティアの募集が始まったようですから、今後人手の問題については少し解消されていくと思います。

歌津のあたりのように元気な方が多い場合は届けたりできそうな気がしますが、ひょっとしたら避難所以外に物資を届ける仕事は職員やボランティアがやることになっているとか?(私はこのあたりの知識はありません。ボランティアといっても他の地域から来る人だけでなく、現地で志願している人もいるはずです)、他の避難所へ運ぶ物資の選定・決定などの人手が足りないとか、そういう事情もあるのかもしれません。

そしてまだ個人からの物資が送れないことと、配送業者が荷物を引き受けられないことがあります。

佐川急便がいち早く荷物の受付を開始しましたが、営業所止めが前提ですのでいつ届くか分かりません。

東日本大震災:宅配便、集荷を一部再開…佐川急便


今物資が送れるようになったら被災地に送りたい、という人は全国にたくさんいると思いますが、被災地に家族や知人が入る方で、家族や出身地に物資を送りたい、往復のガソリンが手に入って道ができたら自分で届けたいと思っている方はとても多いと思います。

おそらく

個人からの救援物資受付開始 (自分の家族のいる避難所など、送り先は指定できない)

→ 配送業者が個人からの荷物を届けられるようになる (いつ届くかは分からない)

→ 家族に届けたいという人が現地に行くことができるようになる
(すでに被災地に行っている人はいますが、もちろん命がけ。ガソリン不足で帰りのガソリンまではなかったり、その他いろいろ難しい問題あり)

という順番ではないでしょうか。

被災地の方は東北の寒さや燃料、寝具の不足だけでなく、津波で濡れた時のままの衣服で避難所で過ごしているという深刻な状況にあります。

生命に関わるので一刻も早く着替えや寝具を送ってあげたいのですが、先ほどのニュース記事にもある通りセシールなどが用意している支援物資がまだ現地へ出発できていない様子。

私としては自分の送ったものが自分の家族や親類や友人に届かなくても他の被災者の方に届けば、たくさんの人がそう思ってくれれば自分の故郷にもきっと届く、と信じますが、この点については人それぞれで、強要はできません。

(でもこちらに書いた通り他の町が南三陸町のために頑張っていてくれていますし、みんなでどこの町でもいいから届けてと物資を送れば南三陸町にも周りやすくなるはずです。
他の町の避難所で過剰となったものが南三陸町に届けられるかもしれませんし。
脅すわけではありませんが、今日明日いろいろ働きかけないと南三陸町も危ないと思います。)



不安にさせてしまったかもしれませんが、明るい材料としては、ガソリンやトラックの提供のニュースも入ってきていますし、個人的に急務と思っている被災地から他地域への一時移住も検討されてきています。

都営住宅は500戸確保されているとの報道も見ましたが、さらに関西広域連合からも公営住宅提供などの申し出があって検討されているようです。

問題はその検討から実施までにどのぐらいかかるかですが・・・

高齢者や病人を優先など、移住対象者の選定方法を決めるだけでかなりたいへんなはずです。
願わくは身寄りの人がいて行き来できる地域であれば長期的にはメンタルの部分でも、ボランティアの方などの手を減らせるという点でもいいとは思いますが、まずはとにかく高齢者や病人を移動させてあげることが急務でしょう。

地元の事情を知っている方がこの点についてぜひこの点を優先してほしい、検討材料にしてほしいということがあれば、要望を出すのもいいかもしれません。
ニュース記事によると宮城県が検討に入っている、ということなので、県庁へ、ということになるんでしょうか?


ニュース記事
東北のガソリン不足解消へ 関西などから輸送


ジャニーズ、軽油2000リットル提供


ジャニーズ、トラックを無償で貸し出しへ


ジャニーズ事務所の電源車が現地に出発




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

電話番号の確認、訂正ありがとうございます

ベイサイドアリーナの電話番号の件、ありがとうございます。
そして、たくさんの貴重な情報もありがとうございます。
叔母さま、ご無事でよかったです。徒歩で気仙沼…寒いし、たぶん食事もきびしい状況でしょうに…それでもやっぱり動かずにいられないのでしょうね。
物資が被災地の全ての人になるべく早く、出来るだけ充分に近いように届くよう祈ります。私も出来れば、まずは歌津のみなさんにと思ってしまったりもしますが、それがむずかしいなら、どこでもいいから届けたいです。ルートやガソリンの問題、正確な情報が早く集約できる状況ではないので難しいとは思いますが、被災地、避難所や自宅で頑張ってる全ての方々に平等に食べ物や必要な物が届けられるといいのに。

タフタフ | URL | 2011-03-18(Fri)02:21 [編集]


自分にできること

私の思う今・現在すること~

①出来るだけピンポイントの情報をつかみましょう!
 ここのブログや他のね。グーグル・ツイッターからも。

②掴んだら、そこの公的機関の災害対策室・課・部などに
 情報を送りましょう!
 例 防衛省に書き込んだけど、まだ返事がない・・・当た り前、せめてでも本吉町ってどこにあるのかどんな救援が なされているか、いないのか調べてからにして~特々と自 分のブログに書かないで~読んでコメントを入れる人は、 頑張っているのね~と、まぁ、情報を皆に言って広めてと 言った私がバカだった。ここの「うめももさくら」のブロ グも紹介してくれたけど、いかに自分が~だった。ゴメ  ン、余りにも腹が立ったもので、今、時間との闘いなの  に。 
③自分の町の公的機関を動かそう!働きかけよう!
 自分の処から、物資は送れない。全部の運送業社がすまな さそうに言う。業者も歯がゆい思いをしている。
 地元の社会福祉協議会に言って、社協から災害地社協のス テッカーなど判るように荷物に貼って、運送業者はそれは 受け付けられること。【神戸では、災害・運搬車のステッ カー貼った緊急車が走った。他の車は走れないか横に退  く。】社協に荷物が集まると、整理がつかないと言われた が、協議会の委員を使わんかい(私の独り言)何の為の連 絡協議会委員かと思った。すぐに対処してくださいと言い ました。県に言っておきます。出来たら連絡しますと~   
★動かしましょう・動かしましょう!!!

では、うるさいおばさんでゴメン。

小松千鶴子 | URL | 2011-03-18(Fri)09:17 [編集]


タフタフさん、小松さん

タフタフさん、私も歩いて行ったと聞いてびっくりしました。
気仙沼市の職場から最初に自宅に戻った時も、どうやって戻ったものか・・・
でも、津谷のほうは一昨年には電気も復旧して、固定電話もつながるようになっているそうです。
(あと、他のコメント欄にいただいたお返事にも書いたのですが、私が英語を教えてもらったJ先生の安否が気になっています。)

小松さん、本当に今回は「知ったら知らせる」ですね。
まさかここまで草の根活動が必要になるとは。
引き続き、お力を貸してください。
(でもちゃんと休んでくださいね。)

n_c | URL | 2011-03-26(Sat)10:58 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。