南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
1558407_602699616446492_754431955_n.jpg

はるちゃんトマトでおなじみの小野花匠園さんが栽培に取り組んでいた『challenge苺』の出荷&販売がスタートしました!

取扱店は現在、南三陸町歌津の『みなさん館』と、すぐ近くにある『FamilyMart升沢店』さん、そして小野花匠園さんの作業場にある直売コーナーだそうです。
(取り扱い店を募集されてます。お問合せは小野花匠園さんへ。)

昨日50パック収穫して、夕方にはすべて売り切れたとのこと。

初年度ということでネット販売はなしの予定だそうです。
南三陸へ行かれた際にはぜひ!

小野花匠園さんのFaceBookページで、イチゴ栽培を始めたと書かれていたのが昨年の秋。
若い女の子が入社前に、「震災でたくさんの苺農家が被害を受けた。ここで苺の栽培をしたい」と言っていたのだそうです。

農家さんにとっては冬の雇用を作るというのは課題のひとつで、この苺栽培に懸命に取り組まれていたようです。

宮城では亘理のいちごが有名ですが、南三陸の新しい名物になりそうですね。
(亘理の苺農家さんも震災で被害を受けたところが多く、いちごをモチーフにした手作り品なども見かけます。)

まさにchallengeが真っ赤に実を結んだこの苺。
いずれは東京のイベントでもご紹介したいなと、夢が広がります。

1797392_602699669779820_339825158_n.jpg


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

告知です。



今週末、2月23日(日曜日)の11:00~13:00に、
NHKのBSプレミアムで、「生き抜く 小野田寛郎」が再放送されます。

この番組は、先日亡くなられた小野田寛郎さんが83歳の頃(2005年)に撮影されたロング・インタビュー番組です。

小野田さんと言えば、陸軍中野学校二俣分校でゲリラ戦の訓練を受け、大東亜戦争の終戦後も29年間にわたってフィリピンのルバング島で戦い続けた“不屈の軍人”として、知られている方ですが、

実は、小野田さんが、とても自由な価値観の持ち主(戦前から、戦中・戦後も、ずーっと)であるということを、皆様は御存知でしょうか?

そして、ルバング島から日本に帰国した小野田さんが再び日本を離れ、ブラジルに移住した理由とは?

“戦後”という時代に最も自由だった日本人の生き様が、ここにあります!

衛星放送を視聴できる方は是非とも御覧ください。

一人でも多くの日本国民がこの番組を視聴し、小野田寛郎という日本男児のすがすがしさに触れることを願っております。


この番組のインタビュアーによる書籍もございます。
戸井十月著『小野田寛郎の終わらない戦い』新潮社

告知です。 | URL | 2014-02-21(Fri)00:21 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。