南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
IMG_9461.jpg

----------------------
思い出写真館
総合ケアセンター南三陸2F
社会福祉協議会 ボランティアセンター
時間 9:00~15:00
定休日 土・日
<出張展示開催スケジュール>
歌津、戸倉地区の各所
南三陸町ボランティアセンターHP「おしらせ」
http://minamisanrikuvc.com/info.html

※休業日・時間等は変更になる可能性もありますので、お電話でのお問い合わせがおすすめです。
----------------------


帰省したらぜひやりたいと思いつつ、手伝いがあるのでずっとできなかったこと。
「思い出写真館で流された写真を探したい!」
それが今回ようやく実現しました。

以前はベイサイドアリーナのボラセンのテントの近くにありましたが、今は新しくできた南三陸町病院に併設(という言い方が正しいのか?)の「総合ケアセンター南三陸」2階に移動したとのこと。

※南三陸町病院、総合ケアセンター南三陸 についてはこちらをご覧ください。
台湾からの義援金のおかげで、小さいな町には立派過ぎる病院ができていました。

南三陸町病院HP
宮城県復興応援ブログ ココロプレス「保健と医療と福祉のまちへ!「南三陸病院・総合ケアセンター」
宮城から感謝をこめて2015 「南三陸町 南三陸病院・総合ケアセンター南三陸」

問い合わせたところ、社会福祉協議会が総合ケアセンター南三陸の2階に移転し、そこで照会ができると。
社会福祉法人南三陸町社会福祉協議会HP 「事務局およびボランティアセンター移転」

同級生と久しぶりに再会して、一緒に行ってきました。

IMG_8918.jpg

なるほど。病院に併設した総合ケアセンターに福祉課や各種支援センター、社会福祉協議会があるようです。
きれいな売店や広くて心地よい休憩スペースもありました。
IMG_8915.jpg

住所、氏名、電話番号、20111年3月11日時点の住所などを記入します。
誰でも手続きなしで見られるわけではないので、これはむしろ安心感がありますね。

そしてパソコンで見つかった写真のデータを照会します。
矢印ボタンで次の写真、前の写真と移動するだけなので、パソコンの操作が不慣れな方でも大丈夫。
社会福祉協議会の方が親切に画面を立ち上げてくれるので、心配無用です。

見つかった地域ごとにフォルダが分けられていて、希望するフォルダを開いてくれます。
探していくと、歌津のフォルダを見ても志津川や戸倉、気仙沼市の写真が混ざっていたりします。
これは見つかった場所で分類していることと、歌津の人が志津川の親類の写真を持っていてそれを流されたり、というのが理由でしょう。

写真が見つかったら、番号を控えて社協の方にお渡しします。
集合写真や、複数人が映っている写真は何枚ほしいと書いてお渡しすると、元の写真と希望枚数を無料でプリントしてくれます。
1つのアルバムから見つかったものは番号が紐付けられていて、その中の1枚が見つかればアルバムまるごといただけます。

歌津のフォルダだけでも全部見切れなかったのですが、番号を控えておいて次回は続きから探すということもできます。

こんな写真が見つかりました。

IMG_8920.jpg

遺影にしていた家族の写真、飼っていた猫の写真、叔父夫婦の結婚式の写真、いとこの七五三の写真も発見しました。
近所の方や同級生の写真も。

同級生と一緒だったので、「これは誰々じゃないか」「一緒に映っているのは○○先生かも」「私たちの2つ下の学年だね。○○ちゃんが映ってるから、何枚か印刷してもらってお母さんに渡そう」という展開も多々ありました。
1人だったら見つからなかった写真もあったと思います。

バブル期はいろんなところに視察や旅行に行ったんだなぁとか、式典の写真も多く「志津川歌津組合 祝 病院新築落成式」との幕がかかった写真など、町の歴史が分かる写真もたくさんありました。

家族や友達の写真だけもらってきても良かったのですが、歌津大橋をバックにわかめを持って映っている漁師さんの写真は家族や同じ地区の漁師さんに聞いたら分かるだろうと思ってもらってきました。
案の定、「どこのナンとかさんで、どこそこに新しい家を建てた」ということが分かり、お届けしてきました。

伊里前湾のパノラマ写真も、こういう写真を撮っていた人は限られるだろうと思ってもらってきたら、「これは○○さんだ。店に飾ってた」と。
ご本人の若き日の写真と一緒にお届けしてきました。
我が故郷ながら南三陸町、狭い・・・・・;

地元の人や地元出身の人でないと探せないので、ぜひ行ってみてください。
歌津や戸倉にも時々出張してくれているようで、日程はボランティアセンターのホームページに掲載されています。

南三陸町ボランティアセンターHP「おしらせ」
http://minamisanrikuvc.com/info.html


年配の方はパソコンに抵抗があったり、土日が基本お休みなので(出張展示は土日の場合も)仕事で行けないという方も多いと思います。
年配の方がお元気で写真が見えるうちに、ぜひ見つけてあげてください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。