南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
・本吉町 登米沢
「本吉町の友達の家族が登米沢の避難所にいて、食料足りなくなってきている」

・白石市
「こっち内陸だから物資が届きにくいみたい」

・仙台市内
親族が続々身を寄せて一つの家に9人。
食料がやっぱり足りなくなってきているようです。


・石巻市
こちらも不足していてけっこう深刻だとよく聞きます。


以上は私がまとめてあちこち要望を出しておきます。


* 追記 *
上記の地域については私のほうで本日

・防衛省へ電話(「ツイッターじゃないですよね?」と言われました)
・米軍海兵隊へメール
・前の沢については気仙沼市危機管理課ツイッターへ
・宮城県庁へは電話が通じないので、広報課宛のアドレスでしたがそちらへメール

しました。
今は必ずそちらへ物資を届けてくれるか分かりませんが、通信環境と電力が復旧してきたら、他の地域の避難所では過剰になっているものを他の避難所へ・・・という連携ができていくといいなと期待しています。



* さらに追記 *
県庁からメールの返事があり、どこの避難所で何が足りないかは、県庁のホームページの下のほうに記載されている広報課宛のメール宛で良いそうです 。
ただし、情報提供者の名前と連絡先を必ず明記してください、ということでした。
連絡先のとりまとめページなども用意しますので、少しお待ちください。



・柴田町
縁もないのに勝手に心配していた柴田町。
みなさんが友好都市を調べてくださったり、物資が届いたとのお知らせをくださいました!!
本当にありがとうございます!

(お知らせいただいた情報 )
東北地方太平洋沖地震救援物資が被災地に向けて出発しました
(熊本県上天草市)


「深刻な現状を脱出した」…報知にSOS電話の仙南中央病院


宮城県柴田町仙南中央病院は、無事だからっ!!!

本当に全国から物資が運ばれていますね。
やっぱり交流のある市町村が頑張ってくれているみたいです。
頭が下がります。

搬送に当たる方はどうぞお気をつけて。

内陸のほうはauの電波が復活していたりするみたいですが、電気の復旧がまだの地域が多く心配です。

連絡が少しずつ通じるようになってきているのに、その連絡が「物資が残り少ない」「なかなか来ない」とかだと、本当に切ない。

本吉町から届いたメールも電源がないため、まだ「無事。生きてる。」だけで泣けました。


それから宮城県庁のホームページ

市町村別避難所・避難者リスト(災害対策本部取りまとめ)


ご遺体の所持品等から推察される氏名等事項一覧(宮城県警)


「行方不明者相談ダイヤル」に寄せられた連絡のつかない方々の一覧(

がアップされています。

無事が分かった人のことを伝えたいのですが県庁の行方不明者相談ダイヤル(022-221-2000)もベイサイドアリーナも電話はつながりに



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

北海道から南三陸町へ

北海道の本別町の方達が20日に支援物資を運んで下さるみたいです。三陸町のどの場所か?ですが http://blog.goo.ne.jp/yutari-jh/e/33c9407756f86722bca87ef0200c6746?fm=rss 子供たちがhttp://mainichi.jp/select/wadai/news/20110318k0000m040013000c.html

おばんです | URL | 2011-03-18(Fri)16:00 [編集]


北海道本別町より南三陸町に物資を運搬した者です。物資はベイサイドアリーナへお渡ししました。
本部もプレハブに移され、役場機能を復活させつつあります。報道では戸籍データの復活や他の自治体への一時避難なども伝えられており、一歩ずつ町の復興に向けて動いています。しかしながら、今は電気、燃料などが一番の課題となっているようです。往復する際、登米方面と気仙沼方面からと電力を供給すべく東北電力の職員の皆さんががんばっていました。ベイサイドアリーナの保管してある物資は、相当量ありますが、逆に被災地以外への物流が困難となっており、被災者ももちろんですが、被災地ではないところも相当困っているようです。さまざまなことが課題になっています。

http://60.xmbs.jp/HVCkame/
で中高生向けに現地の状況は報告させていただきました。

くま | URL | 2011-03-23(Wed)09:26 [編集]


おばんですさん&くまさん

おばんですさん、本別町の情報ありがとうございます。
北海道の子供達も頑張ってくれていて、嬉しいですね。

そして本別町のくまさん、ありがとうございます。
私どもに代わって郷里へご支援いただいていること、さまざまな現実を見てきてくださっていること、心から感謝とお詫びを申し上げます。
避難所間の物資の運送の問題は、やはりいろいろなところから伝わってきます。
でも、くまさんや東北電力のみなさんなど、たくさんの方のご尽力で少しずつ状況が良くなってきていることも分かります。
こちらで何かくまさまのお手伝いができるようでしたら、お知らせください。
そしてお体大切になさってくださいませ。

n_c | URL | 2011-03-26(Sat)10:46 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。