南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
本日宮城県庁へ問い合わせたところ、すぐに回答がありまして、安否情報はgoogle のPerson Finder(パーソンファインダー)へ登録してほしいそうです。


・県庁のwebには市町村からあがってきた公式ルートの情報しか載せられません

・可能であればGoogleのPerson Finderに登録

・宮城県のデータに関してもGoogle社の協力の下、Person Finderにも併せて掲載するようにしている



パソコンが不慣れな方は、あとで市町村の窓口に届ける形で良いのではないでしょうか。
もしくは若者が親戚や知人から消息を聞いて、Person Finder(パーソンファインダー) に登録してあげてください。

※被災地の通信環境の復旧がまだなことと、設置されている衛星電話の回線、県庁もなかなかつながりません。
Person Finder に不明とあっても気を落とさないでください。
私も不明者として届けた家族の無事が分かったり、何人も安否情報を持ちながら登録しきれていません。


( とりまとめや登録作業をしてくださっている方へ )
かなりの量の安否情報をお持ちの方、ご自身で開発したシステムを使ってとりまとめをされている方もいるので、csvデータで登録でれきばいいのだけど・・・というのは県庁に伝えました。
なので以後はそういう要望を出すのであればGoogoleさんのほうへ。
今回は難しいでしょうけれど、もしできるようになったのを見かけたらこのエントリーのコメント欄でお知らせください。このページを修正してお知らせしていきます。
手伝ってくださっている方も多いみたいなので、csvで登録できなくてもなんとかなると思ってます!


また宮城県庁のページに

市町村別避難所・避難者リスト(災害対策本部取りまとめ)

ご遺体の所持品等から推察される氏名等事項一覧(宮城県警)

「行方不明者相談ダイヤル」に寄せられた連絡のつかない方々の一覧(

があります。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありがとうございます

PF入力作業させていただいてますが、
すみません地理にうとくて、歌津町が
南三陸町=旧志津川町=歌津町だとここで初めて知りました。
幅が広がりました。
出来る事しか出来ませんが、西日本から応援しています。

aoh | URL | 2011-03-18(Fri)23:15 [編集]


続々気仙沼危機管理課より

一番、新しいここに貼ります。

【[太字]bosai_kesennuma 気仙沼市危機管理課
気仙沼市災害ボランティアセンター は現在未設置(調整中)です。 救援やガレキ撤去が最優先です。大勢の方の受入は支障を生じるおそれがあります。 またお知らせしますので、よろしくお願いします。 ※ 燃料が危機的状況で、給油可能は防災機関と透析患者のみです。
49分前 お気に入り リツイート 返信 »
bosai_kesennuma 気仙沼市危機管理課
※注意! 非常に燃料が不足し厳しい状況です。 気仙沼に来られても帰りの給油はできないと考えてください。 帰りの燃料も自分で確保してくるか、現時点では来市を控えるなどお考え下さい。
3時間前 お気に入り リツイート 返信 】


◆私は、今、福島県のある市の子育てサロン←ツイッターでお互いにフォローしあっている・・・の「粉ミルク・紙おむつが不足で~」を読み送ろうとしたのが4日前、でも全運送便が福島・宮城・岩手・青森・山形送りには、STOPがかかり送れません~

当地の社協・鹿児島県の社会福祉課(救援物資についての係り)に何とかならないかと働きかけましたが、「お気持ちは判るが、そこへとの物資の取扱はしていない。」との事。

今、TVでみたら県まで(岩手)届いているのに、仕分けと何処へ届けるのか時間がかかっていると・・・気仙沼にも物資は沢山届いているけど~と、しかし・・・

だから、この荷物はここのところへと書かれてあるものは、指定場所に届ける・・・指定場所が書かれていないものは、救援情報を掴んだところへ、分け隔てなく届ける~この二つの選択肢があれば、県職員の必死の努力も微々たるものかも知れませんが、早くに物資を届けられると思います。
ピンポイントの取扱をしてほしい。

この、ブログに書かれてあるように、どこどこの商店街が被災地のある商店街に救援物資を、ある市がこれも提携姉妹市へ救援物資を~鹿児島県では、夕べ30分も話したけど、福島県のあるところへ送りたければ、福島県からの要請でないと・・・判ってない、福島県はピンポイントの子育てサロンまで目が行きと届かない、言葉は悪いけどそれどころではないと思う、福島県行政は~だから、援けを外に求めているのに・・・こちらの、県の危機管理には随分温度差がある~判っているけど、どうにもならないですませて。

福島県のある子育てサロン(公的・その市の福祉施設で社会福祉協会も2Fにある)に、運送便がOKになったらすぐ送れるよう、物資急ぐもの(粉ミルク・紙おむつ)協力してくれる当地の民間子育てグループ・アンファン(フランス語で子供たち)が、それ以外に幼児肌着・靴下・お尻拭き・濡れテッシュも加えて送れるよう、グループに呼びかけてくれています。

あとは、運送便の再開のみ・・・当地の行政は、こちらの声は聞いてもらえません。いまのところ。個人では気持ちは判るけど・・・上に言っておきますとの担当者の苦しい答え。

もう、今日で4日も経ってしまった。

小松千鶴子 | URL | 2011-03-19(Sat)09:36 [編集]


aohさん小松さんへ

aoh さん、PF入力のお手伝いをしてくださっているとのこと。
ありがとうございます。
今回は市町村合併による影響がさまざまな形で現れました。
地名等分からない場合は、このブログのコメント欄で情報を求めていただいてかまいませんよ。
西日本からもお力添えをいただいていること、被災地の方の励みになります!
お返事が遅くなってすいませんでした。

小松さん、本当にいろいろな働きかけ感謝しています。
行政が追いつかないのは重々承知。
やってもらうべきことを頑張っていただいて、こちらの草の根活動でできることは引き受けた!と思ってます。
小松さんも、お疲れにならないでくださいね。


n_c | URL | 2011-03-26(Sat)10:37 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。