南三陸町と周辺地域への祈り

宮城県南三陸町(旧志津川町と歌津町)歌津の出身です。世界中の皆さんからのご支援に感謝です。本吉町・気仙沼市ゆかりの方、宮城県内・他県の皆さんも一緒に頑張りましょう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
昨日歌津中学校の避難所の様子や本吉町の震災後の様子が少し分かったことや、「町名だけでなく地区名も!」と訴えてきたNHKが「歌津地区」と報道してくれたこと、東北への荷物の受け付け開始や塩釜にガソリンを運べるようになったというニュースなどもあり、私もようやくまともな睡眠をとることができました。

被災地から少しずつ入ってきた情報も詳細がよく分からなかったり、中には思った以上に過酷な状況が想像されるものもあり、一昨日~昨日はあらためて長期戦を覚悟しなければならないのだど、かなり気持ち的に落ちていました。

家族や親族の無事が分かってからもこんなに気をもんだり、やるせない気持ちが続くとは、思っていませんでした。
(想像したこともなく、震災の後もそんな余裕などありませんでした)

ご家族の安否がまだ分からない方のお気持ちは、きっとそれ以上だと思います。


(以下はこのブログの今後の方針やお願いなどです。)


でも一昨日、親戚から「○○が避難所へ行って○○を届けてきてくれた」とだけ聞いて、避難所の様子や祖父の体調は教えないほうがいいと思っているのかな、「どうだった?」と聞けないなと思っていたのに・・・

同じ日に行ってくれた他の人は「~~~~~という状況で、心配なさそうだったよ」と言うので、「ちょっと、様子教えてくれないからものすごく気をもんでたよ!」とようやく笑うことができました。


もちろんまだ行方の分からない友人たちのことが、とても心配です。

すべての避難所に十分に物資が届いているとはいえないでしょうし、避難所がいっぱいで車で過ごしている人もいると報道されています。
切ないです。

災害時の支援は「早急な支援」と「継続的な支援」が必要だという言葉の重みも、ひしひしと感じます。


引き続き、みなさまのお力を貸してください。
お手伝いいただきたいことは、今後もこのブログでお知らせしていきます。

でも、お気持ちが疲れてしまっている方は、今はご無理をなさらないでください。

ご家族の安否が分かっても今は人に知らせたくない、という方も、今はそのお気持ちを優先されていいと思います。

(無事が分かっても、周りを気遣ったりして知らせていない人もいます。)

今は県警や県庁、市町村の衛星電話も混んでいて、安否が分かっても報告しにくい状況です。

私も県警に不明者として届けていた親類の無事を、まだ県警に伝えられていません。

ご家族の無事が分かってもどこにも届けず、自治体が把握しているだろうと思ってそのままの人もたくさんいます。

まだ連絡が通じなくても、行方が分からなくても、希望を捨てないでください。

私もまだ友人達のことをあきらめていません。

最初は被災地以外の友人たちの「きっと大丈夫」「もう少ししたら連絡がつくから」という言葉も心に届かない感じで、「気休め」だとか「あの辺りを知らないからそう言える」などという恨み言さえ浮かんで来ませんでした。

でも、友人達が言ってくれた通りになってきました。

友人からの「これからまた奇跡は続く」という言葉を信じます。

もし「自分の身内の無事が分かった人がのん気にブログをやっている」と感じる方からのご批判があっても、私は受け止めます。
そのこと自体がご不快なら、お詫びするしかありません。


(身内の無事が分かるまではニュースや新聞や見たり、不明者の問い合わせをするのが怖かったです。
無事が分かって、精神的にタフな人間だから今いろんな情報を受け止められています。
きっとこれは私の役目なんです。)


昨日ようやく連絡が通じた被災地の人から、南三陸町の情報がナカノデンキさんの息子さんのブログとこのブログにしかなくて、みんな頼りにしていると聞きました。

他の市町村へ避難した人もいるはずとあったのを読んで信じていた、避難所の様子が分かって安心したとコメントをくださった方もいました。

こんなブログでも少しでも誰かのお役に立てるのなら、これからも続けます。

向こうに行きたい気持ちはもちろんありますし、行けないこと・行っても役に立たないことは悔しいです。

でも自分がここにいて無事で、au携帯を持っていたこと、これでもインターネット関連のプロであったこと、自営である程度の自由がきいたこと、力を貸してくれる仲間がいたこと、滅多に連絡を取らない人の連絡先も保管していたこと、流された店の跡から商品をかき集めて洗って配るような心身ともにタフな人の娘だったこと、どれも意味があったのだと思います。

このブログは情報過多ですし、誤解のないように文章を書こうと思うとどうしても長くなってしまいます。
しばらくは見づらいと思いますが、目次ページを作ったりブログの設定をいじったりして、すこしずつ整理していきます。
みなさんももう少しご辛抱ください。

そして、今は情報をまとめるのに精一杯で、身内ともなかなか連絡が取れません。

みなさんのほうがすでに現地の情報に詳しいかもしれません。
私の知らない地区の様子をご存知かもしれません。

なので皆さん、南三陸町の情報を少しでも知りたい方のために、このブログのコメント欄にご家族の様子などどんどん書いていただけないでしょうか。

どのような内容を書かれるかは、みなさんのご判断にお任せします。

私は現地からのどんな情報も受け止めますし、今後私が書く記事については、配慮すべき情報は「続きを表示」という形式で公開するなど、工夫していきます。

コメントのお返事が遅れている点も、申し訳ありません。
でも全部目を通していますし、早くお返事をさしあげたいと思っています。
すべての方にお返事しようと思っています。

またもし私より年齢の高い方で、私からのお返事が年長者への配慮に欠けているように感じたとか、安否が分からない方への配慮に欠ける表現があったとか、お気づきの点がありました場合はご指導ください。

私にとっても、このブログをご覧になる皆さんにとってもストレスの少ないブログにしていくためですから、ご遠慮なく、お願いいたします。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

安否情報です

googleに歌津「港親義会館」の名簿を何方かがupして下さってます。
http://picasaweb.google.com/lh/view?q=%E6%AD%8C%E6%B4%A5&uname=tohoku.anpi&psc=G&cuname=tohoku.anpi&filter=1#5586387687711203298
歌津中学校もupして下さってます。
http://picasaweb.google.com/lh/view?q=%E6%AD%8C%E6%B4%A5&uname=tohoku.anpi&psc=G&cuname=tohoku.anpi&filter=1# 家が無事だった為に、遠慮して物資を貰いに行かない人達いるとTVで見ました。同じ被災者なのに…。

おばんです | URL | 2011-03-22(Tue)13:12 [編集]


ありがとうございます。

はじめまして、歌津伊里前に親戚・いとこがいる長野の者です。無事と衛星電話、mixiなどで歌津中に避難している情報を得ていましたが、昨日やっと来たdocomoのSMSには、ガソリン・食べ物・着るものが不足して困っている。と悲痛なものだったので、ジタバタしていてそんな中、こちらのブログにたどり着きました。物資が届いていない足りていない様子だったので・・・。
長期戦になりそうなので、被害が少ない長野でも支援物資を集めておき、送れるようになったら送りたいと思っています。また色々と情報をください。本当に本当にお辛い中、ありがとうございます。祈りましょう。

朋tomo | URL | 2011-03-22(Tue)17:51 [編集]


期待してます。
もし、東北地方太平洋沖・災害支援コミュニティでお手伝いできることがあれば、何なりとコメントください。
n_cさんが会員になっていただいたことは大変ありがたいことです。
支援の輪を広げたいと思ってます・・

Usshy2世 | URL | 2011-03-23(Wed)01:14 [編集]


みなさんへ

おばんですさん、名簿の件ありがとうございます。
安否情報系の情報をまとめたリンク集のようなページを用意しようと思っていますので、そちらへまとめます。

朋tomo さん、長野のほうも地震でご不安になられたことと思います。
少しずつ状況は良くなって来ているものの、やはり下着や靴下、特に男性用がほしいと聞きますね。
衣類などは今後いくらでも必要ですが、行政などの物資提供では新品のみの受付。洋服など身内が送ってあげたら喜ぶと思います。
今後も情報交換できればと思っていますのでよろしくお願いします。

Usshy2世さん、災害支援コミュニティに顔を出すゆとりがまだあまりなくて、すみません。
今後もお力を貸してください。

n_c | URL | 2011-03-26(Sat)10:04 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。